2015年06月04日

九重山(九州遠征)2015.05.31

週末は、マイル消化で、私にとっては初めての九州へ2泊3日で行ってきた。
福岡空港でレンタカーを借り、高速道路を走り大分県の由布院を経由して、九重連山の登山口に近い牧の戸温泉の九重観光ホテルへチェックインした。

天気予報は到着した日と翌日が雨予報だったので、半ば登山はあきらめモードだったが、若干予報は好転していった。
夜の間、ずっと雨の音が聞こえていて、早朝には窓の外は一面真っ白で霧雨状態だった。
出発の時間になってようやく雨が上がり、なんとか歩けそうなので牧の戸峠の登山口まで行ってみた。
あまり天気は良くないにもかかわらず駐車場はすでに満車に近い状態だった。
ガスがかかって視界が無いけど、せっかくなので登ってみることにして準備を始めた。

九重山は百名山であるが、九重山という山はない。
主峰は久住山(1,787m)で九州本土最高峰が中岳(1,791m)である。詳しくはこちら
その他に、ミヤマキリシマの日本一の群生地と言われている、大船山(たいせんさん)や平治岳(へいじだけ)などもある。
ミヤマキリシマの群生地も魅力的だったが、ネットの情報によると、満開にはまだ少し早いのとシャクトリムシの食害で蕾が食べつくされているようで、絨毯を敷き詰めたような景色は期待できないということなので、最もポピュラーな牧の戸コースで主峰を目指す事にした。

kujyu01.jpg
登山口


kujyu02.jpg
ルート案内図


登山口(標高1,330m)からは急なコンクリートの遊歩道のような道を登り、一気に高度上げて最初のピークの沓掛山を越して進んでいく。
少しガスが晴れるんじゃないかと期待しつつ進んだが視界は無い・・・。

kujyu03.jpg
最初の登り


kujyu04.jpg
沓掛山から、視界が無い・・・


視界は悪いけど、足元の花は楽しめた。
初めて見るコツクバネウツギやお馴染みのマイズルソウ、そしてミヤマキリシマなど少しだが咲いていた。
ミヤマキリシマは噂通りシャクトリムシに食べられて、茶色の株になってしまっているのが本当にたくさんあって残念な光景だった。

kujyu05.jpg
コツクバネウツギ


kujyu06.jpg
マイズルソウ


kujyu07.jpg
ミヤマキリシマ


kujyu08.jpg
食害にあって枯れてしまったミヤマキリシマ


kujyu09.jpg
犯人・・・岩の上にも、どこにでもいる


なだらかな道を暫くすすむと、斜面の下に広場と建物が見えた。
久住分かれという登山道の要所で何ヶ所かの分岐になっている。
そこにある建物は、バイオトイレと避難小屋である。

kujyu10.jpg
久住分かれ


久住分かれからは、久住山の山頂までは一登りだ。
この辺りから登りも下りも団体の登山者が多くなる。
若干良くなっているが相変わらずのガスで、頂上標識がぼんやりと見え始めるとあっという間に山頂に着いた。

kujyu11.jpg
山頂手前から


           kujyu12.jpg
久住山(1,787m)


山頂では記念撮影の団体さんで賑わっていたので、早々に次の九州本土最高峰の中岳に向かうことにした。
一旦高度を下げ、広い広場に降りると、少し日が差してきて山の姿も見えるようになってきた。
向こうの尾根を行列を作って降りていく団体さんが見えたが、後で分かったのだが、この日は高体連の大会が開かれていたようだ。

kujyu13.jpg
行列


kujyu14.jpg
本日、始めての青空


登り返して、視界が広がると、眼下に御池という池が現れた。
右手には、これから目指す中岳のピークがガスで見え隠れしていた。
そこから一気に登ると中岳の頂上に立った。
そこでガスが晴れるのを待ちながら、ホテルで出してもらった登山弁当を食べた。
多くの登山者が、お昼休憩をしていた。

kujyu15.jpg
御池


kujyu16.jpg
ミヤマキリシマと中岳ピーク


           kujyu17.jpg
九州本土最高峰 中岳 1,791m


kujyu18.jpg
休憩中の登山者


休憩した後は、御池の周りをぐるっと廻るように一旦コルまで降りて登り返し、天狗ケ城をいうピークに立った。
そこからは、先ほど通過した久住分かれに戻り、登ってきた道を下山することになる。
久住分かれの手前では、これからピークを目指す登山者や下山の登山者で賑わっていた。

kujyu19.jpg
天狗ケ城


kujyu20.jpg
多くの登山者


下山し始めると、ガスが少し晴れてきたので、振り向いて登りの時に見れなかった景色を写真に収めた。
また、木の上にはホオジロやウグイスが元気に鳴いていた。

kujyu21.jpg
振り返って星生山


kujyu22.jpg
ホオジロ


kujyu23.jpg
ウグイス♂


kujyu24.jpg
最後の登り返しのピークの沓掛山


kujyu25.jpg
沓掛山から振り返る


下山する頃は、すこし景色も見えてきて、形のいい由布岳や三股山なども見えていた。
下山後は、峠の駐車場にある売店でブルーベリーソフトクリームを食べた。

kujyu26.jpg
由布岳


雨予報で半分諦めていたので、ガスガスの中でも雨に当たらず登ることが出来てよかった。
本当は雄大な山並みを見たかったのだが、しょうがない・・・。

s-GPS.jpg
GPSトラック

牧の戸峠登山口〜久住山 1時間45分
久住山〜中岳 45分
中岳〜牧の戸峠登山口 2時間10分

posted by ぎょ at 19:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする