2015年06月16日

ニペソツ山 2015.06.14

ニペソツ山に行ってきた。
前日の土曜日は、生憎の雨なので旭山動物園へ行ってから糠平温泉へ移動し、ひがし大雪自然館で車中泊。
翌日、朝起きると薄っすら青空があってなんとか大丈夫そうなので登山口へ向かった。

登山口には5時過ぎに着いたのだが、すでに4台の車が止まっていた。
準備して、下山後のコーラを川で冷やして最初の橋を渡り、登り始めた。
すぐに、綺麗なムラサキヤシオが目に飛び込んできた。
ミツバオウレンやツバメオモトなどの花を見ながら、しばらく急登すると、ガスがかかってきて視界が悪くなってきた。

nipe01.jpg
登山口の丸太橋


nipe02.jpg
ムラサキヤシオ


岩場のポイントからルートは左に折れて、天狗のコルへ一旦高度を下げるが
この辺りは、笹が被ってきているので、葉についた水滴で上半身は濡れてしまった。

nipe03.jpg
岩場無事通過


前天狗に向かっての登りは、登山道に雪が残っているところもあったが、踏跡もあるしそれほど滑らずにハイマツ帯を抜けた。
本来なら、ここで目の前にトムラウシ山や石狩岳などが見えるのだけど、ガスで全く景色はない。
この場所からは、大雪山特有の岩場が始まり、ナキウサギとの遭遇も期待できる。
ヤマレコなどでたくさん見られたというので期待していたが、姿はもちろん鳴き声も殆ど聞こえない。
そんな中、ふと脚を止めた岩場で動くナキウサギを発見!
ガスがかかって視界は良くないけど、なんとか写真に収めることが出来た。

nipe04.jpg
今年、初対面のナキウサギ


相変わらず、ガスがかかって視界が悪いので前天狗からのニペソツ山の眺めは期待できないと思っていたら、急にガスが消えて青空が広がりテンションがあがる。

nipe05.jpg
前天狗手前の青空


期待して、前天狗に出てみるとまだ何も見えなかった。
しょうがないので、そのまま進むと徐々にニペソツ山が見え始めた。
天狗平からはかなりの範囲が見えてたが、なかなかスッキリ山頂まで見えない

nipe06.jpg
天狗平手前のコルへ降りる場所から


nipe07.jpg
天狗平から


歩きながら元気に鳴くノゴマの声がよく聞こえる。
登山道の脇には、ミネズオウやウラシマツツジの緑の小さい花が咲いていた。
そして、お目当てのツクモグサとの対面だ。
ツクモグサは終盤特有の花が黒くなったものや、まだあまり大きくない株などがあったが、確認できたのは一箇所だけだった。

nipe08.jpg
ミネズオウ


nipe09.jpg
終わりかけのツクモグサ、また来年


nipe10.jpg
四兄弟


nipe11.jpg
ギリギリセーフ


天狗岳を過ぎ高度を下げると、ガスの切れ目からピークが見えた。
その後はずーっとガスで視界は良くなることはなかった。

nipe12.jpg
雲の切れ目から見えたピーク


ピークへ向けての登り返しを始めると、下山してくる先行者の方たちとすれ違うようになった。
東側の切れ落ちた斜面には、ハクサンイチゲ、エゾノイワハタザオやショウジョウバカマが咲いていた。

nipe13.jpg

nipe14.jpg
エゾノイワハタザオ


天狗平のほうから見えるトラバースラインを進み、左に折れてピークに向かっているとピークに立つ先行者が見えた。
そして、間もなく4年ぶりのニペソツ山ピークに到着した。
登山口からナッキー撮影、ノゴマ撮影タイム含めて4時間半だった。

nipe15.jpg
山頂に立つ先行者


山頂からはほとんど景色はないが、南側の稜線や、北側の切り立った崖がみえた。

nipe17.jpg
南側の稜線


nipe18.jpg
北側


山頂の奥にある、お花畑はまだあまり咲いていなかったが、ホソバイワベンケイがあった。
その他、いろいろな葉が出ていたが何なのかはわからなかった。
そして、一瞬広がった青空をバックに山頂標識を撮っておいた。

nipe16.jpg
ホソバイワベンケイ


nipe19.jpg
2012年に変えられた山頂標識


景色もなく風も冷たいので、行動食を口にしただけで早々に山頂を後にした。
下っていると、なんと!先週の十勝幌尻でもあったyahさんと2週連続のご対面だった。
僕達と同じく、ナキウサギとツクモグサ狙いだったようだ。

前天狗まで降りて、風の無いところで昼食休憩としてゆっくりした後、ナキウサギの鳴き声を聞いては立ち止まりの繰り返しで、ゆっくりと下山を始めた。

結局、登りで撮った一枚だけだったが、その他の動物はノゴマ、エゾリス、ホシガラス、サメビタキ(?)などが見られた。

nipe22.jpg
ハイマツのノゴマ


nipe23.jpg
岩場のノゴマ


nipe24.jpg
シマリス


nipe25.jpg
ホシガラス


nipe26.jpg
サメビタキかな?


下山し始めると、視界が良くなり、トムラウシや石狩岳方面が見え始めていた。

nipe20.jpg
トムラウシ方面


nipe21.jpg
石狩岳方面


長いルートだったけど、かろうじてナキウサギも見れたし、ツクモグサにもギリギリ会えたし、他の鳥なども見れたので、良かったと思う。

下山後、冷やしていたコーラは言うまでも無いが、とっても美味しかった。



posted by ぎょ at 19:22| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする