2008年07月03日

石釜完成

先日、作りかけだった石釜を完成させるため、午前中仕事をサボって休んで、作業してきた。

s-R0014784.jpg

レンガの扉も、煙突も付き無事完成です。
Nさんが作ってくれた、扉の出来が非常によい。
こうすれば、釜の中の温度が鉄板の扉よりも一定に保たれると思う。

s-R0014790.jpg

練炭に火入れをして、じわじわとレンガを乾かして、今週末いよいよ始めてのパンを焼く。

s-R0014774.jpg

ところで、Sさんのうちの畑には2年前からアーティチョーク(伊語でカルチョーフィ、日本語で朝鮮アザミ)を作っている。
イタリアやフランスの市場では、山積になって売っているようだが日本ではほとんどお目にかかれない。
実際、生えているのを始めて見た。
食べたのは、何年か前カプリカプリでいただいたが、これの収穫時期がわからない、今、赤ちゃんの頭ぐらいなのだがもう食べれますか?
教えてください釣りキチシェフ(笑)
posted by ぎょ at 11:54| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 釣りキチシェフ at 2008年07月03日 17:20
釣りキチシェフさん
コメントが何も入ってません・・・
もう一度お願いします。
Posted by you at 2008年07月03日 20:31
アレ〜。
ごめんなさい。
書いて送ったと思ったんだけど・・・

カルチョッフィですが、多分写真のものは
アメリカ産の種で日本でも入手しやすい物だともいます。
結構、大きく育っているので周りの硬いところをはずして、ガクの部分だけ食べれると思います。
僕のところではイタリアの種とアメリカの種の2種類をまぜこぜで育てています。
ツボミができて2〜3日したら収穫しています。
そうすると表の固いところを5〜6枚はがしてほとんどが食べれます。
用途が違いますが、どちらも美味しいです。
北海道でカルチョッフィを作っておられる方がいらっしゃるとは・・・
僕だけかと思っていました。
是非、機会があればカルチョッフィ談義で盛り上がりたいです。
Posted by 釣りキチシェフ at 2008年07月03日 21:45
釣りキチシェフさん、ありがとうございます。
実はSさん密かに作っていたようです。
Sさんに、早速伝えますね
つぼみが出て2〜3日で収穫って結構早いんですね。
Posted by you at 2008年07月03日 22:11
石釜完成おめでとうございます。
私は積むだけの石釜を作ろうと目論んでおりますが
耐熱レンガが手に入らなくてスタートすらしてません。
通販だと300個単位だったりするので…
Posted by 留守番2号 at 2008年07月04日 15:20
留守番2号さん、こんにちは

パンの感想は船長に聞いてくださいね。

パンとかピザを作るのでしたら、300度くらいの温度でいいらしいので、通常の赤いレンガ(この釜の横の部分)で大丈夫みたいですよ。
でしたら、結構簡単に手に入るのでは?
Posted by you at 2008年07月04日 15:29
天井部分もそれで大丈夫なんでしょうか?
小さい頃、川原で石を積んでバーベキューをしていたら石が真っ二つに割れて飛んできたことがありました。トラウマになってて怖いんですが・・・
Posted by 留守番2号 at 2008年07月04日 17:52
最初は天井部分も普通のレンガで作るつもりでした。
でも、今回使ったのは少し台形になっているレンガがあって、それがたまたま耐火レンガだったのです。
台形のほうがうまくアーチが出来ると思ってそうしました。

何人かに聞きましたが、どなたも鉄を溶かすわけじゃないから普通のレンガでいいと言ってましたよ。
Posted by you at 2008年07月04日 19:45
了解しました!
早速取り掛かります。
Posted by 留守番2号 at 2008年07月05日 07:21
がんばってください
出来たら、見せてくださいね!
Posted by you at 2008年07月05日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102062562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック