2008年09月12日

名前は何?

先日、中山峠を越えて喜茂別側の一番最初にある、直売所で見つけたマツタケそっくりなきのこ。

s-R0015739.jpg

みんなで食べるパスタに入れようと思って、落葉きのこの看板が出ている直売所へちょっと寄ってみたら、このきのこがあったのだ。
マツタケ?と聞くと北海道のマツタケと言われてる何とかだというが、名前を忘れてしまった、だれか教えてください。

ちなみに食感は非常にしっかりしていて、煮ても焼いても大丈夫。
でも香りはあまり強くありません。
posted by ぎょ at 10:43| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
以前、知り合いにもらった事のあるキノコに似ています。
その人は「白マツタケ」と言っていましたが定かではありません。

そのときもマツタケの香りはありませんでしたよ。
食感はいいんだけど・・・・
Posted by 釣りキチシェフ at 2008年09月12日 17:11
釣りキチシェフさん
ノースウェーブ聞きましたよ!
さわやかな声で良かったですよ(笑)
この記事を見てくれた知り合いが、モミタケじゃないかと教えてくれました。
モミタケは白マツタケともエゾマツタケともサマツとも呼ばれるそうです。
キノコは奥が深いですね!
Posted by you at 2008年09月12日 17:32
古い記事に通りすがりですいません
件のキノコはオオモミタケです
歯ごたえは良いけど、香り、味が弱いので、炊き込みご飯の嵩増し要員です。
今年は1kg7〜8千円と高価なキノコです。
Posted by k at 2010年09月27日 17:18
Kさん、コメントありがとうございます。
オオモミタケですね、覚えておきます。
それにしてもそんなに高価なキノコだったとは驚きですね。
高かったかもしれないけど、よく覚えてません(苦笑)
Posted by ぎょ at 2010年09月27日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック