2008年09月16日

札幌岳

すっかり山男になってしまった(笑)
日曜日、早めに起きたらものすごくいい天気だったので、頂上からの羊蹄山が見たくなり札幌岳(1,293m)に登ることにした。

s-R0015887.jpg

登山口は、定山渓を過ぎ豊平峡ダムの電気自動車の乗り場に向かう途中にある。
三連休の中日ということもあって、市内から1時間以上もかかってしまった。
到着して冷水小屋で記帳をした。
小屋の横には熊出没注意の張り紙がある、熊よけの鈴をつけて出発!!

s-R0015902.jpg

冷水沢川の側を登り続けるのだが、前日の空沼岳よりは幾分勾配もあり、道も狭く崖の上の危険な場所も何箇所かある。
空沼岳よりはちょっと真剣モードかも。
1時間くらい登ったところで冷水山小屋に到着、ここは母校の北海学園大学が管理する山小屋らしい、いままで知らなかった・・・。
中にいた人に聞いてみたら、前日は7人くらい泊まったらしく、申し込めば泊まれるようだ。

s-R0015910.jpg

冷水山小屋を出てから、いきなりの急勾配だ。
噂には聞いていたが、かなりな物で、感覚的には45度くらいの勾配に感じるが実際はそんな勾配だと立てる訳も無く、30度くらいなものだろう。
体の中の水分が全部出てしまうくらい大汗をかき、休まず何とか30分ほどでクリアすると今度はだらだらの笹の中を進んだ。

そして、まもなく頂上というところで、知り合いにばったり出会った〜。
去年まで経営者の会で一緒のグループだったNさんで、私の自宅と彼の事務所が近いのに街中では一度も会ったことが無いのに、こんなところで会うなんて驚きだ。
ちょっとだけ立ち話をし、今度釣りに行く(なぜか山なのに釣り?)約束をして別れた。

s-R0015913.jpg

ようやく、札幌岳頂上に到着、ここは前日の空沼岳とは違って十分なスペースがある。
ちなみに頂上の看板はマジックで「札幌岳」と書かれているだけだった(笑)
ここでご飯をたべしばらくボーっとして下山した。
急勾配なので膝がきつかったけど、あっという間に降りてしまった。
この山は登りメインの山なんだな。

そういえば、下山して車のところに行くと、定山渓の交番の「車上あらし」注意ののチラシがワイパーに挟んであった。
ここ、車上あらしが多いようなので、車内には貴重品を置かないほうがいい(あたりまえだけど)ようだ、そして鍵をお忘れなく!

コースタイム
登山口9:55〜林道横断10:30〜冷水山小屋10:55(11:00)〜頂上12:00(12:35)〜冷水山小屋13:15〜登山口14:05
s-R0015914.jpg
自宅の天気はものすごく良かったけども、山頂は雲が広がっていたが視界は良好!
前日見れなかった、羊蹄山が見えたその横には尻別岳?でその隣にはおそらく洞爺湖だと思う。
海にしては近すぎる。
そして、気のせいかも知れないが、すごーい遠くに駒ケ岳が見えた(かも?)。

s-R0015915.jpg
前日登った、空沼岳と恵庭岳

s-R0015917.jpg
札幌市内方面。
札幌岳だけあって、市内が一望できる。
手前の定山渓〜藤野方面と藻岩山ごしの市内が一望できた。
市内は非常に良い天気だ。


posted by ぎょ at 15:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。