2008年09月29日

予行練習

田んぼに作った石釜でパンを焼くたびに、パン焼き名人たちの話を聞いていると。
いろんなもので酵母をおこしパンを焼いているというではないか。
酵母をおこすってなんだかよくわからないと思っていたのだが、意外と簡単に出来るらしいので、ゴールデンキウイでチャレンジ中なのだ。

しかし、パンを自分で焼いたことはないし、いきなり天然酵母でやるのも自信がないので、ドライイーストで予行練習してみることにした。

s-R0016006.jpg

グラム単位で計れるはかりがないので分量が適当になってしまったからか、なんだかよくわからないけど、2倍くらいの大きさになると思われた生地は、せいぜい1.5程度にしかならなかったけどもなんとなく形になって焼いてみた。

s-R0016015.jpg

いちおう、出来上がり。
意外と簡単だけど、酵母の事だったり、時間、温度などなど奥が深いようだ。

会社に持ってきて、味見をしてもらったら、ちゃんとパンになってると言われ一安心。



posted by ぎょ at 10:38| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうな焼き上がり、すごいですね〜!
本当に何をされても器用なんですね〜
次のご近所会では手作りパンとそれにあうおかずでも♪
Posted by コンノマ at 2008年09月30日 15:53
コンノマさん、どもです。
焼き上がりは綺麗なんですが、やはり発酵不足のようで、みっちりと詰まったパンになってしまいました。
次回はもっとうまく焼けるようあせらず待つ事にします。

ご近所会の手作りパンはコンノマさんのでお願いします。まだまだ無理ですよ(苦笑)
Posted by you at 2008年09月30日 16:17
適当に量って初挑戦でこんな美味しそうに
出来たのですか!私はパン作り暦25年ですけどすぐ追い越されそうですね。庭の葡萄の皮から酵母を起こしてパン種を3年育ててますけど生き物を飼っている気分です。天然酵母のパン特有の酸味はワインが進みますよ!
Posted by cucinarie at 2008年09月30日 20:48
cucinarieさん、こんばんは
銀座ではお疲れ様でした。
パン種を3年間育ててるって・・・。
なるほど、そういう楽しみ?方もあるんですね。
天然酵母は楽しいですね(←変かな?)
Posted by you at 2008年09月30日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。