2008年10月24日

フランス食堂クネル

久々のレストランネタ。
狸小路8丁目にある、クネルにやっと行ってきた。
やっとというのは、事あるたびに行こうと思っていたが急な予約で2度続けて満席で3度目の正直ということで入れた。
こういうことを書くといつも満席なんだという噂が立つかもしれないが、お店の方に言わせるとたまたまだったいう事らしい。

前菜はルージュのサラダ

ルージュのサラダ

ルージュはヒメジという魚らしく北海道ではあまりお目にかからない気がする。皮が赤いからルージュなのかエビを食べるから赤いのかは定かではない。どことなく甲殻類の風味がしておいしい。
ネットで検索してみるとオヤジぽい魚だった、魚は見かけによらない。

今話題(?)のクネル、店名と同じだ。

クネル

クネルというとおしゃれだが、食べながら「これ、かまぼこだ」を連発していた。
確かに、魚のすり身で作られるんだからかまぼこだ、食感ははんぺんみたいな感じ、クネルと言い方がおしゃれな感じとものめずらしさで話題なのだろうか。
もちろん、このクネルはアメリケーヌのようなソースと一緒に食べたがとっても美味しかった。

メインは豚
ぶた

たしか麦豚とか言っていた気がする、餌の名前を豚の前につけてブランド化するのが流行っているようだが、いずれにしても試行錯誤して一生懸命作った豚さんだし、プロの料理人が選んだのだからおいしいに決まってる。

ここのシェフとは以前、三田のコートドールの厨房を見学したときと去年の斎須フェアーの時にお会いしていたのだが、当時はまだ準備中で、こんな素敵な店が出来てよかったですね!と思う。
posted by ぎょ at 18:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
trigliaだわ!ヒメジに遭遇されたのですね。東京でもあまり見かけないのですが
イタリアに行くとしばしばリストランテで出てくるあちらでは人気のお洒落な魚らしいです。いつもお写真のように三枚下ろしで料理されているから正体は知らないのですが
オヤジくさいのですか・・・ちょっとイメージダウンです。
Posted by cucinarie at 2008年10月24日 19:55
triglia??魚の名前ですか?イタリア語ですか?
オヤジくさいのは、ネットの魚図鑑で見たらヒゲが生えていたのでそう思ったのですが実際に「オジサン」と呼ぶ地方もあるらしいです。
Posted by you at 2008年10月24日 20:13
私にとって幻の魚なので、ついつい焦って
コメントしてしまいました。トゥリーリア(伊)ことヒメジはイタリアでしか食べた事がなく勝手に華奢な美女のような魚を想像してました。魚図鑑を私もみたら、なんと髭が!お蔭さまで現実を知りました。感謝
Posted by cucinarie at 2008年10月25日 19:42
cucinarieさん
華奢な美女のような魚を想像を壊してしまってすみません。
でもこれが現実なんですよね(笑)
Posted by you at 2008年10月26日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108543878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック