2008年10月31日

ランビック

お酒はいろいろ飲むが、まだまだ知らないことがたくさんある。

ベールギーにはランビックビールというのがあるらしい。
ベルギーのブリュッセルの南西に位置するパヨッテンラント地域でのみ醸造される非常に珍しいビールのスタイルらしいが、地域特有のお酒としてはシャンパンもそうであるが、シャンパンはシャンパーニュ地方のみで生産される発泡ワインだが、ランビックはバヨッテンランドという地方にだけある野生酵母(また酵母が登場!なんだか最近酵母づいている)で発酵させたビールのようだ。

この酵母どんなのか見てみたい、もやしもんの沢木くんになれれば見れるのだが(漫画「もやしもん」の主人公、面白いから見てください)

ブーン フランボワーズ

そのランビックの古いのと新しいビールをブレンドしてオーク樽で寝かせフランボワーズ(ラズベリー)を漬け込んだのがこのブーン フランボワーズだそうだ。

ロゼシャンパンのような風味で非常に飲みやすい、ちょっと甘いような気がするが飲み飽きない味だ。
しかも、樽熟するのでラベルには仕込みヴィンテージが書かれている、一見するとスパークリングワインと思ってしまう。
フルーツワインの女王と言われているらしい。

ためになったね〜ためになったよ〜(もう中学生風・・・)




posted by ぎょ at 19:20| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。
確かにベルギー,オランダにはものすごい数のビールがあってどれも新鮮で旨いですね。E○Sの海外出張で,堪能させて頂きました。

さて,今朝は我が家の菜園で大収穫でした。
朝飯はガッツリ野菜中心生活でした。
Posted by 愛妻オヤジ at 2008年11月01日 10:13
「もやしもん」・・・最近酵母の話題が多かったのでおすすめしようかと思ってましたら
やっぱりもう読まれていたんですね。
Posted by 釣りキチシェフの嫁 at 2008年11月01日 16:37
愛妻オヤジさん、こんばんは
ベルギービールって色んな種類があって楽しいですね。
まだ菜園で野菜が採れるとはうらやましい。
こちらは、そろそろタイヤを冬仕様にしなきゃならないかなと思案中です。

Posted by you at 2008年11月01日 22:45
釣りキチシェフさん、こんばんは
もやしもん、もちろん見ました。
読んだというか私の場合はYoutubeでアニメ見ましたが、本当に面白いですよね。
あれはゴールデンタイムで放送すべきなアニメだと思います。
Posted by you at 2008年11月01日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108880959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック