2009年06月03日

雨の植物園

札幌に住んで、25年以上になるが
なんと!初めて北大植物園に行って来た

葉っぱ

せっかくの日曜日、雨で山は登れないし
ジムは平日ナイト会員なので日曜は入れない。
だったら、長靴はいて傘さして北大植物園まで歩いていって、園内散歩しようと思っていってきました。

宮部金吾記念館

植物園までは徒歩40分
雨でほとんど貸切状態で、まるでどこかの山の中にいるようで登山に行けなくてもここにくればいいのか〜と思ったのだ
ちなみに入園料400円、高いか安いかは自己判断で・・・。
写真は宮部金吾記念館とスミス女史が札幌に持ち込んだ最古ののライラック。
意外と、植物以外にも博物館や重要文化財なんかがあって見所ありです。
 
山菜がいっぱい  大きくなったアイヌネギ 
北方民族植物標本園と漢字でかくと難しいが、アイヌの人々がそこらへんの、野草や木や花を、食用や道具や魔よけや薬に使うという説明付きの場所って感じかな

右の写真は、花が咲いたアイヌネギ、花初めて見ましたね。
あの匂いなので魔よけにしたと書いてある(笑)
悪魔も嫌がる匂いなのか・・・。

博物館、洋館です

園の中央付近にある博物館
立派な洋館です。
中には北海道の動物の標本が多数飾られていた。

寝てる鳥

写真のように寝てる鳥とか・・・
ナキウサギやエゾオオカミなどなど、南極観測のタロちゃんの剥製もあった

長くなりそうなので・・・くづつ





posted by ぎょ at 11:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くづつ?!
Posted by む〜 at 2009年06月03日 11:53
右からお読みください(笑)
Posted by you at 2009年06月03日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。