2009年09月25日

川→海→湖

十勝岳に登った次の日は、札幌を夕方出発して道東の標津町にある忠類川に向った。

忠類川ではカラフトマスやシロサケが遡上していて事前申し込みをして釣ることが出来る。

サーモンfヒッシング発祥の地.jpg

以前は浜益川に何度かサケを釣りに行ったのだか
カラフトマスは道東じゃないと釣れないので、Iさんからのお誘いでオヤジ3名でキャラバンで行くことになったのだ。

夜中に斜里の道の駅に到着するが満車(車中泊)でもう少し先の山の中のパーキングで仮眠をして6時前に忠類川に向った。

忠類川にてポイントへ移動.jpg

カラフトマスの時期は終わりに近づいているけど、なんとか釣れればいいなと思い、下流のリリースポイントへ向う。

オスゲット.jpg

着いて30分くらいでヒット!
セッパリ(背中の膨らんだ)のオスゲットです!
写真で気づいたけど、白子が出てますね・・・・。
産卵時期のスタンバイ万全だったところを釣り上げて申し訳ないっす。

その後もすぐもう一匹がヒット!
どちらも口に針がフッキングしているので良かった。
でも元気が無く噂の力強い引きは体験できなかった。

ということで、結果はオス2匹
今度はあと一ヶ月くらい早く行かなきゃダメですね。

カレイ.jpg

川の後は近くの標津漁港に移動して、防波堤の底を狙った五目釣りです。

まカジカ.jpg

カレイやカジカやぎんぽやチカやソイなんかいろいろ釣れて楽しかった。
写真はSさんが釣り上げたカジカです。
なかなかのサイズだ。

オートキャンプ屈斜路湖.jpg

釣りの後は、標津の海浜公園のようなところでキャンプをしようと思ったが、寒いし雨だし屈斜路湖まで移動することにしてオートキャンプ屈斜路湖でバンガローを借りることにした。

キャンプ飯.jpg

先ほど釣ったカジカでカジカ汁(激ウマ!)を作り、他の魚は炭火でバーベキュー
iPodでジャズを聴きながらまったりと夜が更けました。



posted by ぎょ at 16:04| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
仕事が忙しくて覗けないでいましたが、行かれたんですね。
凄いセッパリですね。
秋って感じが伝わります。

そろそろ、十勝のアメマスもシーズンインですよ。
Posted by 釣りキチシェフ at 2009年10月09日 17:42
ご無沙汰しています
カラフトは残念ながら、走ってくれませんでした・・・。
たぶんもう行かないと思います(笑)
Posted by you at 2009年10月09日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。