2009年10月15日

スリル満点、楽しかった剣山(山行33)

10月12日の帯広の最低気温は0度くらいまで冷え込んだ。
前日、斜里岳に登っていれば音更で開かれてる十勝マルシェに顔を出してみようかと思ったが、やはり3連休で1度も登れないのは寂しいし、十勝の天気は快晴ときたもんだ。
そりゃ登らねばならぬということで、5時半に起床7時過ぎにチャックアウトして芽室町に向ったのだ。

剣山.jpg

いや〜、とんがりかっこよし!
今日のターゲットは剣山(1,205m)、霊峰ということでなにやら楽しいイベントも盛り沢山な感じ。

霊峰剣山神社.jpg

登山口には霊峰剣山神社があります。
右端に剣が祀られていますね。
この前が駐車場になっていて沢山の車が止まってます、人気の山じゃ

一の森の展望台.jpg

最初はお地蔵さんの並ぶ登山道をだらだらと進みますが、突然急勾配になって、1時間ちょっとで一の森に到着、そこには展望台があって十勝平野が丸見えだった。
遠くに雪をかぶった雌阿寒岳らしき姿も見える。

三の森.jpg

ロープ場がさくさんありますよ、なかなかタフな登りです。
二の森を過ぎて三の森に入ります。
そこから少し登ると、いきなり視界が開け、何人かが休憩していた。

いざ頂上へ.jpg

その場所から見えましたよ、剣のような頂上が・・・。
人が見えるでしょ?「おぉ、頂上で立ってるわ〜すごいなぁ〜」という会話が聞こえる、どんだけおっかないのか確かめるしかないということで、いざ頂上へ!

母の胎内.jpg

頂上に向うと、母の胎内という看板が、お尻のような岩の隙間をくぐって向こう側に行きます(潜らなくても行けますよ)。

最後の梯子.jpg

頂上への最後の登りは、梯子です!
しかも四つもあるんです。
でも、どの梯子もしっかりと固定されているのであまりぐらぐらしません。

剣山山頂.jpg

最後の梯子をのぼると頂上に到着!

山頂でバンザーイ.jpg

年甲斐も無く、おだってバンザーイしてみました(笑)
そこからの眺めが素晴らしいのです。

山頂の剣.jpg

圧巻の十勝平野!

十勝平野.jpg

右を見れば、襟裳岬方面

休憩中.jpg

下を見れば、先行者たちが休憩中
崖の途中に座っているけど、きちんとスペースがあるので大丈夫

そして、背後には日高山脈の山々と十勝平野が一望できて、素晴らしいの一言です!

日高山脈と十勝平野.BMP

クリックすると大きくなりますよ!
360度とまでは行かないけど300度くらいのパノラマです(苦笑)。

この日は風もなく、頂上でバンザーイなんかできたけど、風があると絶対無理、頂上に登るのも危険です。
くれぐれも注意してくださいね。

【コースタイム】

登山口8:35〜一の森9:40〜二の森10:05〜三の森10:25休憩所10:30〜剣山頂上10:49 【登り 2時間14分】

頂上11:30〜一の森12:35〜登山口13:22 【下り 1時間52分】


posted by ぎょ at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。