2011年04月16日

盤渓山2011.04.16

今日は、昼から雨の予報なのでスキーはお休みして午前中に盤渓山に行ってきた。

相変わらず、人がいない。
そろそろ、熊注意ということでいちおう鈴鳴らしながら歩きました。
雪が腐れて、ズボズボと踏抜きっぱなしで、とっても疲れた。

雨もほとんどふらずに山頂到着。
景色は期待していなかったけど、結構遠くまでみえた。

山頂から藻岩山.jpg

山頂からちょっと下ったところに、石の基礎のような物発見
上を丸くくり抜いて柱でも建てるのだろうか?
結局、2箇所で同じ物を発見して2つめの基礎の横に火の用心って書いてあるのを見つけたけど
誰が何のためにこんなところまで運んだんだろう?

火の用心.jpg

帰り道、何かないかと物色していると見つけました。
今シーズン最初の花「福寿草」です。
山に生えている、福寿草は初めて見たかもしれない。

福寿草.jpg
GR DIGITAL U

いよいよ花の時期ですね!!
でも、まだスキーは行くよ(^O^)/


posted by ぎょ at 14:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です〜
踏み抜き登山は疲れますね(^^;

火の用心柱は車道から登山道に入るところにもありますよね?
山の中にもあるんだ
なんか意味があるんでしょうね

山頂手前に「山火注意」の鉄板が木に貼り付けてありました
昔、山火事があったのかもしれないですね
Posted by NAK at 2011年04月16日 20:32
NAKさん、おはようございます

たしかに赤い火の用心鉄板ありました。
登山道の入り口のは気付かなかったです・

火の用心地帯ですね。

もしかしたら、妙福寺にいって聞いたら何かわかるかも(笑)
Posted by ぎょ at 2011年04月17日 08:07
足元、ズボズボお疲れ様です。
「妙福寺・盤渓山」と妙福寺の入り口に書かれているので
山頂の基礎は妙福寺で建てたものじゃないかと思っています。
夏に登った時、石の支柱のようなものが、登山道沿いに結構たくさん見ています。
妙福寺で、昔は盤渓山へお参り登山していたようです。
うんうん、妙福寺で聞けば、いろんな疑問が分かると思います。
ぎょさん、是非聞いてきて(^_-)
以前ワン連れで境内に入ったら、犬連れて入るなと怒られました。
以前は妙福寺にもワンコがいて、盤渓山山頂まで案内してくれたのにな。
http://mrkgen.exblog.jp/10596576/
Posted by marikka at 2011年04月18日 09:22
marikkaさん、おはようございます。
妙福寺のゲートは16時で閉鎖すると書いてあるということは
あの一体は、盤渓山も含めて妙福寺の私有地なんですかね?
ジャンケンで負けた人がこんど聴きに行きましょうか?
その前に、いつジャンケンするかが問題だ(笑)

Posted by ぎょ at 2011年04月18日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。