2012年06月04日

解禁翌日釣行

6月1日はヤマべの解禁日
今年は所用で、6月2日に比較的近場の川に行って見ることにした。
準備不足とあまり気合が入っていなかったので出発時間も遅かった。
札幌市の最高峰と同じ名前のついた某本流へ行ってみると、いつもの年と流れがすっかり変わっていた。
水量もかなり多め、だけど川の石には藻がベッタリと着いていて歩きづらい。

釣り始めると、いきなり30cmくらいの大物が釣れたけど・・・ウグイ(-_-;)

どうやら産卵時期で大群となっている所に出くわしたようだ。
釣り上げると、アカハラと呼ばれる朱色のラインが入ったお腹からぼたぼたと卵が落ちる・・・・。
そして、握るとギュっと鳴く・・・・。
いや〜、気持ち悪い(;´Д`)

早速切り上げて、場所を変える。
木立に囲まれて、日が当たりとっても綺麗な流れだ。
しかし、不思議な事にこういう流れでいい釣果をあげたことがない。
まぁ、雰囲気だけでも楽しもう。

SRR.jpg

やはり、魚の反応がなかったので、さらに移動。
ニセコのポスターに出てきそうな、羊蹄山を眺めながら釣りのできる川へ行ってみる。

PPNR.jpg

しかし、ここではイワナが一匹。
お目当てのヤマベの顔は拝むことは出来なかったのだ。

遅い雪解けと、GWの大雨の影響か、この付近の川のコンディションはあまり良くないようだった。
結局、ドライブ&温泉の休日になってしまったのでした。




posted by ぎょ at 14:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。