2013年03月25日

白井岳2013.03.24

やっと山に行ける時間が出来ました。
実に1ヶ月半ぶりのバックカントリーは、前日daiさんからの雪がいいという情報をもとに白井岳行って見ることに。

札幌市内は積雪はなかったけど、国際スキー場に着くと、10〜20cmのさらさら雪が積もっていた。
この時期なので、パウダーは諦めていたけど、もしかしたらいいかもという期待をもって、ハイクアップ開始。
先行者は、2、3組でトレースを使わせてもらう。

ハイクアップ.jpg

今回は、いつもの尾根コース。
途中で相方の知り合いに出会い挨拶をする。
途中からスノーシューの団体さんのトレースに合流するが、これがなかなか急なトレースでシールが効かなくて
苦戦したところがあったがなんとか稜線までたどり着いた。
稜線上は視界があって山頂はみえたが風が強かったので登らず、少し下ったところで滑走準備。

白井山頂.jpg

ピットチェックすると70cmくらいに弱層らしきところはあるが、上部の雪はスラブ化しておらず大丈夫だという事で、センターのオープンバーンを滑ることにした。

雪は軽くて程よい深さだ、しかもメンツル。
スピードは出ているが、浮いてる瞬間はまるで時間が止まったかのような感覚になる。
久々の感覚で気持ちいい!!

この時期にしては最高のパウダーいただきました(^_^)v

          ナイスパウダー.jpg

しかし、毎日走っていても一ヶ月半登ってないと筋力が落ちている。
登りも滑りもきつかった(^_^;)
ちょっと体力の衰えを感じた山行でした。



posted by ぎょ at 23:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。