2013年06月03日

川魚と山菜祭り2013.06.01-02

6月1日はヤマベの解禁日だった。
今年は気合を入れて夜中に札幌を出発
峠からご来光を見ながら目的の川に向かう

01日の出.jpg

川に着くと、すでに何人かの釣り人が入っていた。
いよいよ今年のヤマベ釣りの始まりです、かなり水が多いのが気になるけど
朝日にむかって竿を振る

         02第1の渓.jpg

今年はこんな所も大雪の影響か・・・雪解け水で全然釣りにならないので、サクッと別の川に移動
そちらで、今年初の一匹をゲットしたがそれっきり・・・
さらに、第3の渓へ移動してみる。

03第2の渓.jpg

小さいけど綺麗な流れで水もそんなに多くない(途中で会った釣り人に言わせると普段の倍くらいだということだ)。
ようやく、調子よく釣り始めて、まずまずな釣り始めとなったのでした。

04こんにちは.jpg

その日は、キャンプ場泊
公園のような、八重桜が綺麗なキャンプ場だった。
小川ではイワナが釣れるし、上等なフキもすぐ採れた。

05八重桜の公園.jpg

晩御飯は、前回のキャンプでハマった燻製をすることに。
初めは札幌から仕入れてきた鴨肉でやってみた、なかなか美味い!

          06鴨.jpg

続いて、川でなんちゃってソミュール液に漬けておいたヤマベとイワナを燻製にして見ることに。
鴨肉をくん製している間、しばらく乾燥させてやってみたが、水分が抜け切れていないのでズブズブな感じになってしまった。
かなり乾燥させないとダメなようだ。でも、ハーブの香りがして一応食べることはできました(^_^;)

          07ヤマベの燻製.jpg

次の日も朝から近場の川へ、前日に人が入っているだろうから期待していなかったが相方に良い型のニジマスがヒット!!
そのほか、ちょっとだけ釣って次は、タケノコの山へGO!!

          08タケノコ.jpg

去年も来たが、ことしはさらに準備万端で乗り込んでみた、藪漕ぎをして目的地に到着、太い笹と格闘しながら結構収穫できた!やはり、ここのタケノコは太くて最高に立派だ。
そのほか、ウドやワラビやタラの芽やフキなんかを採って、札幌に戻った。

家に帰り、タケノコに切れ目を入れて魚焼きグリルで焼いてマヨネーズをつけて食べると、とうきびのような風味がよくとっても美味しかった。

09タケノコ焼き.jpg

疲れたけど楽しい週末でした。


posted by ぎょ at 19:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。