2007年05月01日

スイートバジル

スイートバジルの芽がでた。
そのほか枝豆、ちじみしそ、フェンネル、など順調に芽が出てる。
でもイタリアンパセリだけはなぜか発芽しない・・・。

s-R0010770.jpg

ちょっとお勉強

【バジルにはこんな効果が】
β-カロチンとビタミンEが豊富なバジルは活性酸素の働きを抑制し、成人病の予防に効果が期待できます。

また、爽やかなバジルの香りには気持ちを落ち着かせてくれる鎮静作用や食欲増進作用もあるといわれています。

インド原産のバジルはその香り高さのため昔から珍重され、特に古代ギリシャでは「王家のハーブ」と呼ばれ王宮の人々に香水として用いられていました。

名前の「バジル」もギリシャ語で王家を意味する「バジレウム」が語源といわれています。

日本にはすでに江戸時代に伝わっていましたが、和名の「メボウキ(目箒)」が示すように当時は目薬という扱いでした。

バジルの種を水に浸すとゼリー状のものに包まれるため、これを使って目に入ったゴミを取っていたようです。

posted by ぎょ at 11:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック