2014年11月01日

ニュージーランドの旅 その1

10月23日から30日でニュージーランドへ行ってきた。

今年の3月頃にAir New Zealandの格安チケットが出ていた。
札幌から成田、成田からオークランド、オークランドからニュージーランド国内までの往復で10万円程度という破格だった!
行き先は後々考えるとして、とりあえずクライストチャーチまでのチケットとした。
ニュージーランドは日本と同じ左側通行なので、車の運転はあまり苦にならないのでレンタカーで周遊する事にした。

いろいろ調べるうちに、フィヨルドの入り江のミルフォード・サウンドで船に一泊してのクルーズ、マウント・クック周辺でのトレッキング、テカポ湖での世界一の星空鑑賞を主な目的にした。

ミルフォード・サウンドには南島のかなり南のほうにあるため、クライストチャーチからさらに飛行機に乗りクイーンズタウンまで行く事にした。

ということで、飛行機を4回乗り継ぐ長い旅が始まった。


ニュージーランド航空と言えば、最近ホビットの映画とコラボした安全ビデオが有名だ。
なかなか楽しい安全ビデオで思わず見入ってしまうので、かなり効果があると思う。
それと機内食のワインは、すべてニュージーランド産のワインでスパークリング、赤、白から選べる。
ここまでは、普通だが、赤はピノノワールかメルロー、白はソービニオンブランかシャルドネかを選ぶ事が出来る。
エコノミーでブドウ品種選べるなんて初めての体験だったので、ワイン好きとしては嬉しかった。
逆に、ワインの事わからない人は選ぶのにちょっと戸惑っていたようだ。

オークランド→クライストチャーチ→クイーンズタウンと飛行機がどんどん小さくなり、最後に乗ったのはプロペラ機だった。
しかし、最後の飛行機からは、ニュージーランドで2番目に高いアスパイヤリングという山が見えていた。

HMGP6142.JPG
プロペラ機でクイーンズタウンへ向かう


HMGP6143.JPG
機内から見えたアスパイヤリング


長い長い飛行機の旅が終わり、クイーンズタウンについて荷物が出てくるのを待っているとなかなか出てこない・・・どうやら無くなってしまったようだ。
一応、書類に宿泊先やらスーツケースの特徴を書いて、係の人が探すので後で電話するように言われた。
待っていてもしょうがないので、車を借りにいって再び様子を見に空港へ戻ってみたら、空港の人が僕たちのスーツケースを転がしながら歩いてきた。
どうやら、後の便で到着したらしく、これからホテルまで届けるところだったらしい。
ということで、無事荷物が手元に戻り一安心、車で街の中のホテルへ向かった。

部屋は、アパートメントタイプのキッチン付きの広々とした部屋だった。
チェックイン後はさっそく街のスーパーマーケットへ買い出しにいった。
街はライラックや八重桜やシャクナゲが満開で、まさに春真っ盛りだった。
気温は、今の北海道とほぼ同じだが、これから暖かくなるので雰囲気は明るい感じがした。

IMG_2856.JPG
クイーンズタウンの街中


IMG_2729.JPG
満開の八重桜


晩ご飯は、早速ラムのステーキをいただいた。
ワインは1000円〜2000円くらいで地元のワインが豊富に売っていた。
どのワインを飲んでも、ハズレは殆んどなかった。

そんなことで、翌日は途中でトレッキングしながら300kmのドライブをして、ミルフォードサウンドへ向かうのでした。


ニュージーランドの旅 その1へ
ニュージーランドの旅 その2へ
ニュージーランドの旅 その3へ
ニュージーランドの旅 その4へ
ニュージーランドの旅 その5へ
ニュージーランドの旅 その6へ
ニュージーランドの旅 その7へ
ニュージーランドの旅 その8へ
posted by ぎょ at 10:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Newzealand2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック