2014年11月11日

ニュージーランドの旅 その7

嵐と晴れのテカポ湖

マウント・クックを後にして、テカポ湖へ向かった。
その前に、トワイゼルという小さな街に寄って、ガソリンと夜の食材を仕入れた。

これから向かうテカポ村は人口300人くらいの小さな街だが、晴天率が高く星の鑑賞には最適な場所で、世界中からその星空を求めて多くの観光客が集まるところらしい。
また、近くにはマウントジョンの山頂に天文台がいくつも建てられ星の研究観測が行われている。

テカポに近づくに連れ、風が強くなってきた。
村について、今晩泊まるゲストハウスのチェックイン事務所を探すが、簡単には見当たらないので、まずは「善き羊飼いの教会 Church of the Good Shepherd」を見に行くことにする。
80年くらい前に立てられた湖畔に佇む小さな協会だが、この村のシンボルになっていて、いろんなポスターやパンプレットの出てくる建物だ。

駐車場に車を止めて外に出ようとすると、ものすごい強風で砂埃が待っている。
立っているのもやっとなので、教会の写真と白波の立つテカポ湖の写真を撮ってすぐに車に乗り込んだ。

tekapo01.jpg
善き羊飼いの教会 Church of the Good Shepherd


tekapo02.jpg
Lake Tekapo


チェックインする事務所は、湖畔から少し離れた住宅街の中にあって、そこでチェックインして宿泊代を支払った。
その後、ご主人が今回泊まるゲストハウスまで車で先導してくれて、家の説明をきいた。
家は新しい分譲地の1画にあって、平屋の一軒家で、おしゃれな内装と近代的なキッチンと薪ストーブ、窓からはブルーのテカポ湖が見えて、芝生の庭とバーベキューコンロなどがあって、1泊で帰るにはもったいない作りだった。

tekapo03.jpg
Mary Hut マリー小屋?


tekapo04.jpg
湖が見えるリビング


tekapo05.jpg
近代的なキッチン


tekapo06.jpg
庭からの眺め、右にバーベキュースペース


天気は、強風だけにとどまらず雨も降り出し嵐のような天気になった。
夜の星鑑賞はほとんど諦めて、洗濯して部屋でゆっくりしようかなと思っていたが・・・。
しばらくすると、雨がやんで風が収まり、青空が見え始めたので、湖畔まで散歩してみることにした。

tekapo07.jpg
天気が良くなって、部屋からの眺め


tekapo08.jpg
部屋からのテカポ湖


tekapo09.jpg
マウントジョン天文台


ゲストハウスの近くには小さな牧場があって、アルパカが飼われていた。

道路脇の街灯は、現地に住む日本人のアイデアで、背が低くなっていて、道路をだけを照らすようにシェードが付いていて、夜空をなるべく暗く保ちたいという工夫がされていた。
ここの星空を世界遺産にしようとする試みの一つだそうだ(NHKでテカポの特集やってました)

tekapo10.jpg
アルパカ


tekapo11.jpg
日本人考案の街灯


湖畔は風がだいぶ収まり、白波も減って静かになって遠くの山が見えるようになっていた。
暖かくなると、この一体で見られるルピナスが咲き始めていた。

tekapo12.jpg
湖と遠くの山


tekapo13.jpg
ルピナス


tekapo14.jpg
焼けてきた山々


部屋に戻り、夕食を食べて暗くなるのを待って星空撮影を初めた。
最初はリビングから出られるテラスで湖畔の上空の星空を撮影していたが、かなり暗くなっても天の川が現れない・・・。
湖畔から反対方向のゲストハウスの上空で早い時間に輝いていた三日月が沈むと、地面ギリギリに天の川があるのを見つけた。
しかし、撮影し初めてから時間が立っていてかなり冷え込んできたのと、風が強いので外にいるのが辛くなってきた。
夜中の0時くらいまで頑張ったのだが、いい写真が撮れそうもないのでここで終了とすることにした。

tekapo15.jpg
湖の上空


tekapo16.jpg
低い空に横たわる天の川


ピントが甘いのと、天の川の位置を確認できていなかったので、あまりいい写真を撮ることは出来なかった。
旅行に出発する前に、一夜漬け程度に練習をしてきたが、まだまだ修行が足りなかった。
ということで、リベンジする口実が出来たかなと思う・・・(笑)

翌日は、旅の最終地点のクライストチャーチへの移動です。

ニュージーランドの旅 その1へ
ニュージーランドの旅 その2へ
ニュージーランドの旅 その3へ
ニュージーランドの旅 その4へ
ニュージーランドの旅 その5へ
ニュージーランドの旅 その6へ
ニュージーランドの旅 その7へ
ニュージーランドの旅 その8へ
posted by ぎょ at 18:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Newzealand2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック