2015年05月08日

函館山 2015.05.03

函館山は何度か登ったことがあるが、車やロープウェイだったので、今回は歩いて登ってみることにした。
いろんなコースがあるようだが、今回は旧登山道コース〜つつじ山コースを登り、山頂からの下りは千畳敷コース〜旧登山道コースに戻るルートにしてみた。

hakodateyama01.jpg
コース案内図

駐車場はほぼ満車だが、なんとかスペースを見つけて止めることが出来た。
登山口の看板があるところから歩き始めると、コジマエンレイソウやミヤマエンレイソウが咲いていた。
登山道は、車道を3回横断する。最後の車道からは道が広くなり快適な遊歩道となっていた。
北海道では珍しい光景の杉並木を進むと、2合目のカーブに差し掛かる、木の上できれいな鳴き声のオオルリがいた。
高い木の上にいるので、望遠端270mmのレンズでははっきり捉えることが出来なかったが、白いお腹と綺麗な青い羽を見ることが出来てよかった。

hakodateyama02.jpg
3度道路を横断する


hakodateyama03.jpg
コジマエンレイソウ


            hakodateyama04.jpg
杉並木沿いの遊歩道


hakodateyama05.jpg
オオルリ


遊歩道脇には、ヒトリシズカ、スミレやシラネアオイ、ニリンソウなどが咲いていた。

hakodateyama06.jpg
ヒトリシズカ


hakodateyama07.jpg
オオタチツボスミレ


hakodateyama08.jpg
シラネアオイ


3合目を過ぎると、野鳥観察小屋があった。
なにか鳥が見れるのかな?と思って小屋に入ってみるが、大きな声で賑やかに話す団体さんがいて、鳥が見れる雰囲気ではなかった。

5合目の分岐を右に進むとつつじ山コースになる。
そこからは、山頂の建物が見えるようになり、その下は雲海になていた。

hakodateyama09.jpg
山頂建物と雲海


山頂に到着して、函館の街を見てみると、太平洋側から半分が雲海に覆われていた。その雲の中へロープウェイが吸い込まれるように降りていく様子が見えた。

hakodateyama10.jpg
雲海とロープウェイ


hakodateyama11.jpg
函館港と遠くに駒ケ岳


hakodateyama12.jpg
雲の中の五稜郭タワー

山頂展望台で休憩して、千畳敷コースを降りることにする。
砲台跡に立ち寄ってみた、思っていたよりも基礎部分は大きかった。
千畳敷コースは遊歩道というより作業道の用な感じで、旧登山道への分岐に入ると再び森の中となり、いろんな花を眺めながら下山した。

hakodateyama13.jpg
コンロンソウ


hakodateyama14.jpg
オオバナノエンレイソウとニリンソウ


hakodateyama15.jpg
ヒカゲスミレ


下山途中、再び2合目に差し掛かると2羽のオオルリがいて楽しませてもらった。

よく整備された遊歩道は歩きやすく、お花も楽しめて市民の憩いの場所なんだろうなと感じた。
下山後は、湯の川温泉で汗を流して、再び東大沼キャンプ場へ戻ったのでした。



posted by ぎょ at 13:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。