2015年05月18日

樽前山 2015.05.16

週末の土曜日は、樽前山に登ってきた。
最近は目覚めが早く、朝のジョギングの変わりに毎朝、藻岩山に登るようにしてきた。
登るときは可能な限りジョギングしてるのだが、やはり勾配が急になると走れない。
結局、慈恵会コースだと半分走れていないのではないだろうか?
そんなことで、すこし長い距離を走るため(目的は別にありません・・・)まだ5合目ゲートが閉鎖中の樽前山に行くことにした。

ゲート前には、10台くらいの車が止まっていたが、人の姿は殆ど無い。
一応トレランシューズでゆっくりと走り始める、車は通らないのでのんびり走ることができるのも、この時期ならではだ。
7合目のまでの2.6km 標高差で220mだか、このなだらかな登りがちょっとキツくていい感じ(^_^;)
途中、3組ほどパスして7合目に到着したが、結構バテた・・・。
そこから東山までは一部雪があるし、走るには急なので歩いて、5合目から55分で東山到着。
東側はガスに覆われて視界は無く、写真を撮って西山に向けて走り始めた。

tarumae01.jpg
7合目までの道路


tarumae02.jpg
東山山頂


東山からは、ガスがなくなり視界も出てきた、スケールの大きな荒涼とした景色の中を走るのはなかなか新鮮だった。
やがて、ガスも晴れ左手に溶岩ドームを見ながら西山に向けての上り坂に差し掛かったところで歩いてしまったが、なんとか西山へ到着して少し休憩。
支笏湖と雲の向こうに、羊蹄山の頭が見えた。

tarumae03.jpg
溶岩ドーム


tarumae04.jpg
西山


tarumae05.jpg
支笏湖と遠くに羊蹄山の頭


西山から奥の院までは一気に下りになる、10分もかからずに着いた。やはり、走ると早い。
奥の院からは、2度のアップダウンを頑張って東山への分岐に着いた。
そこからは、ひたすら下りになり、7合目手前のベンチで少し休憩した。

5合目までの長ーい下りは脚と腰に負荷がかかる。
あまりハイペースにならないように駆け下りた。

スタートして2時間半で戻ってくることができた。
なかなか楽しいコースだったので又来年この時期に来てみようと思う。

tarumae06.jpg
5合目ゲート


帰りは、丸駒温泉で汗を流して帰ったのでした。
ちなみに、今回の写真はiphoneです。



posted by ぎょ at 19:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。