2015年06月24日

高原温泉から五色岳へ 2015.06.20〜21(二日目)

朝3時半ころ目を覚ますと、すでに窓の外は明るくなっていた。
外に出てみると、予報通りの快晴で、小屋の奥に見える斜面はすでに朝日で赤く染まっていた。
4時20分ころ忠別岳の裾野から太陽が昇り始めて、小屋を照らし始めた。

takane23.jpg
朝日を浴びる忠別岳避難小屋


takane24.jpg
パノラマで・・・。


今日は五色岳へ登ってから、昨日歩いてきた道を引き返すことにした。
朝ごはんを食べて、準備して出発して、分岐に重たいザックをデポして五色岳目指して登り始めた。

最高の天気で空気が澄んでいて、五色岳のピークからの景色が期待できる。

takane25.jpg
五色岳へ


分岐から30分位で五色岳のピークに到着した。
目の前には雲ひとつ無い快晴のもとトムラウシ山の姿が見える。
ぐるっと見渡すとニペソツ山や表大雪、遠くは知床の山々、そして日高の山並みも綺麗に見えた。

takane26.jpg
トムラウシ山


takane27.jpg
ニペソツ山方面と沼の原


takane28.jpg
忠別岳と表大雪の山々


takane29.jpg
うっすら知床連山と斜里岳


takane30.jpg
日高山脈


素晴らし景色だった。
しばらく、山頂で休んだ後は長い道のりを高原温泉に向けて戻ることとする。

五色岳から分岐まで降りる途中に、ギンザンマシコの番いに会った。
あまりいい写真はとれなかったけど・・・手前がメスでその影にオスがいます。

takane31.jpg
ギンザンマシコの番い


ギンザンマシコとの感動の出会いの後は、再び分岐に戻り、デポしていた重たい荷物を担いで歩き始めた。
分岐からは正面に特徴的な忠別岳とその横に、まだ雪の残る旭岳が見えた。
忠別岳へ向けて高度を上げると、登山週辺にミネズオウ、イワウメ、キバナシャクナゲなどが咲いていた。
中でも、キバナシャクナゲが最盛期だったので、トムラウシ山と一緒に写真に収めた。

takane32.jpg
忠別岳と旭岳


takane33.jpg
トムラウシ山とキバナシャクナゲ


程なく、忠別岳ピークに到着した。
昨日とは違って周りのい山々がはっきりと見える。
天気に誘われて、エゾオヤマノエンドウやミヤマキンバイも一段と花を広げたように感じた。

takane34.jpg
再びの忠別岳山頂


takane35.jpg
エゾオヤマノエンドウ


takane36.jpg
ミヤマキンバイ


忠別岳を後にして、下り始めると忠別沼と表大雪の山並みが見え始めた。
これから、三笠新道分岐までは正面にこの景色を見ながら進むことになる。
高根ヶ原では、前日撮り残していた、エゾノハクサンイチゲ、エゾイチゲ、そして唯一見つけることが出来たチングルマも確認できた。

takane37.jpg
忠別沼と表大雪


takane38.jpg
エゾノハクサンイチゲ


takane39.jpg
エゾイチゲ


takane40.jpg
唯一のチングルマ


高根ヶ原と通過して間もなく三笠新道分岐というところで、道警のヘリコプターが飛んできた。
てっきり、前日小屋で一緒だった道警の山岳救助隊の訓練かと思ってしまった。
ずいぶんお金を掛けた訓練だなと思って、ヘリから隊員が降下するところなどを見学して三笠新道へ進むことにした。

三笠新道では待望のロング尻滑りで、一気に沢まで滑り降りて気持ちよかった。
登りは、空沼方面から迂回してきたが、下りは沢にまだ雪があるように見えたので沢筋を降りることにした。
思っていたとおり雪は繋がっていたが、一箇所踏抜き危うくドボンするところだった。
なんとか無事に沢筋を降りると、昨日までなかったピンクテープが登山道にたくさん刺さっていて一安心だった。

takane41.jpg
道警のヘリ


takane42.jpg
三笠新道、ロングな尻滑り


登山道に合流してからは、前日の道間違えの部分を検証しながら下山した。
途中、ヤンベタップ川沿いのエゾノリュウキンカの大群落などを楽しみながら、余裕で(笑)下山完了したのでした。

takane43.jpg
エゾノリュウキンカ


           takane44.jpg
ヤンベタップ川の流れ


ヒグマ情報センターで記帳して、高根ヶ原のお花の状況などを伝えて、念願の高原温泉で汗を流した。
温泉の露天風呂では、知り合いのYさんにバッタリ遭ったので、どこを登ったのか?と尋ねると、同じパーティーで怪我人が出て登れなかったという。
高根ヶ原に登る途中に滑落して脚を骨折したらしい・・・。
先ほどの三笠新道分岐でみた道警のへりは訓練じゃなく、本番だったようだ・・・。
電話が通じないので、走って高原温泉まで降りて救助要請したそうだ。
とりあえず、命に別条はないらしいので一安心だが、明日は我が身ということもあるので、今後は気をつけたいと思う。

いろんなことがあったけど、楽しい2日間でした!!
posted by ぎょ at 18:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421230873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック