2015年06月29日

定山渓天狗岳 2015.06.27

週末の土曜日は、天気が悪かったので、遠出は控えて札幌近郊で登りのトレーニングにもなるし、花も楽しめる山ということで久しぶりにソロで定山渓天狗岳に行ってきた。

天狗小屋は珍しく車はなく一番手だった。
少し憂鬱な林道歩きからスタート。
ゆっくり歩いて30分弱で本来の登山口に到着した。
ここからは登山道になり、妙に落ち着いて歩くことが出来た。

jyouten02.jpg
登山口


渡渉を何度か繰り返しながら、滝の横の岩壁を登ることにする。
それまでには、サイハイラン、スダヤクシュ、カラマツソウ、そして登山道脇にずっと咲いていたのがタチカメバソウだった。

岩壁は登りはそのまま登ったが、今は足元がよくないので、右岸に高巻きの道があったので下山時はそちらを使わせてもらった。

jyouten04.jpg
スダヤクシュ


jyouten05.jpg
渡渉箇所、水が濁っていた


jyouten07.jpg
カラマツソウ


jyouten08.jpg
タチカメバソウ


jyouten09.jpg
最初の難所の岩壁、登りは直進、下りは右岸の高巻き道


枯れた沢の岩場を花の写真を撮りながら登り、頂上直下の岩峰付け根のお花畑に到着した。
一気にお花の種類が増えると同時に虫も多くなる(^_^;)
ユキノシタ科の花は好きな花だが、ここではシコタンソウとヤマハナソウの両方に会える。

jyouten10.jpg
タニウツギ


jyouten11.jpg
オオバミゾホオズキ


jyouten14.jpg
エゾグンナイフウロ


jyouten15.jpg
エゾハナシノブ


jyouten16.jpg
シコタンソウ


jyouten17.jpg
ヤマハナソウ


jyouten23.jpg
エゾスカシユリ


お花畑から頂上方面はガスで覆われている。
登るかどうか迷ったが、とりあえずピークまで行くことにした。
ルンゼの手前は相変わらず急で以前より足場が悪くなったような気がした。

ルンゼの登り口ではサクラソウモドキを見つけて少し嬉しかった。
北海道では、ここと礼文島で見たことがあるが、なかなか生育場所は限られるているようだ。

jyouten22.jpg
サクラソウモドキ


ルンゼを登りきり、ガスで視界のない山頂に到着した。
相変わらず、登りごたえのある山だ。
相性があると思うが、石狩岳のシュナイダーコースよりこちらの方が厳しい登りのような気がする。

jyouten20.jpg

帰り際に、山頂下の斜面に咲く、イブキトラノオを見つけて写真を撮っておいた。

jyouten21.jpg
イブキトラノオ


下山時は、4パーティーぐらいとすれ違った。
登山口にはなぜか車が2台止めてあったのが、関係者なのか下流側のゲートが開いていたのかわからない。
僕は、トボトボと林道を歩き天狗小屋まで戻り、帰りはまつの湯で汗を流して帰宅したのでした。


posted by ぎょ at 18:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421507998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック