2015年07月29日

ジアウ峠からトレッキングとチンクエ・トッリ 2015.07.16

ドロミテ2日目のトレッキングは、ヴェネチアからの移動日に偵察に訪れた、ジアウ峠からクロダ・ダ・ラーゴという山の方へ歩いてみることにした。

天気は曇りでガスがかかっている山も多いが、一部晴れている部分もあって、あまり期待はできない。
下調べによると、このコースにはエーデルワイスが足の踏み場がないくらい咲いているという情報があったので、自生するエーデルワイスを見ることが出来れば満足だと思って歩き始めた。

5年前にはスイスのツェルマットとグリンデルワルト、去年はフランスのシャモニーでトレッキングしているが、エーデルワイスは、いずれも自生しているのではなく、街中の花壇で見たものだったので、なんとか自生しているものが見たかった。

ジアウ峠から、436番の道をFORCELLA GIAU (ジアウのコルという意味だろうか?)へ向けて歩き始める。
牧草地ではカウベルを付けた牛が放牧されるところだった。
正面に迫力ある岩山を見上げ、右手にはU字谷を見ながら最初のコルめがけて進んだ。
コルに差し掛かった時、茶色の小型の犬ぐらいの動物が岩陰に逃げていった・・・マーモットだ。
すぐに、少し離れた樹の根元に逃げていったが、暫く同じ場所に佇んでいてくれたので、撮影タイムの始まりとなった。

Italy601.jpg
ルート案内板 436番のルートを進む


Italy602.jpg
正面に岩山


Italy603.jpg
マーモット登場


コルを過ぎると、眼下には雄大な牧草地が広がり、馬や牛が同居して放牧されているのが見えた。
さらに進むと、登山道脇のお花畑の中に何匹ものマーモットが現れるので、その度足を止めて写真を撮る。
その頃になると、後続の人達もやってきてマーモットを見て、写真を撮っていた。

Italy604.jpg
牧草地


Italy605.jpg
岩陰から頭を出して


Italy606.jpg
お花畑を歩きながら、手で花を掴んで食べていた


それからは、急坂を登ってコルに出た。
その後、同じく436番でFORCELL AMBRIZOLAへ向けて歩き続ける。
コルからの眺めは、広い牧草地の奥に、すごい力で湾曲されたような変わった形の山が見えていたり、大きな岩がゴロゴロしていたり、かなり印象的だった。

Italy608.jpg
岩がゴロゴロの脇を通る


Italy609.jpg
湾曲した山


更に進むと、道端に小さなエーデルワイスを発見した!
花の大きさは500円玉くらいで、北海道のウスユキソウの中ではレブンウスユキソウと同じくらいの大きさだった。
3回めのヨーロッパアルプスで初めての自生のエーデルワイスに会えて嬉しかった!

Italy610.jpg

            Italy611.jpg
エーデルワイス


さらに、岩山を横目に大きな山の方に伸びるトレッキングルートを進むと、足の踏み場がないくらいというのは非常に大げさだけど、1m四方に2〜3株の群生地に到着した。

まだまだ、道は続いているけど、今回はこの場所で休憩して引き返すことにした。

Italy612.jpg
岩山


Italy613.jpg
エーデルワイスの群生地へ


Italy614.jpg
三姉妹


Italy615.jpg
群生地のエーデルワイス


Italy616.jpg
こんなところに群生してました


Italy617.jpg
BECO DE MEZODI(2603m)方面、奥に道が続いてる


Italy618.jpg
Cima d'Ambrizzola(2715m)


少しは、ガスも薄くなってきたが、まだ視界はハッキリとはしない。

独特の岩山の景色を目に焼き付けて、写真を撮りながらきた道を引き返し、最初のコルに放牧されていたロバが群れていて、人懐っこく近寄ってくる、餌でももらえると思ったのだろうか?

Italy619.jpg
岩岩の景色


Italy620.jpg
ロバと奥に薄っすらベルモ(3168m)


Italy621.jpg

Italy622.jpg
奥に牧草地、手前はマーモットの棲み家


ジアウ峠に近づくと、朝は見えなかった見えなかったグセラ峰が見えていた。

Italy623.jpg
グセラ峰


ジアウ峠に着くと、たくさんの車とオートバイが止まっていて賑わっていた。
このまま、車に乗り込み、チンクエ・トッリ(5つの塔)へ向かうことにした。

チンクエ・トッリはその名のとおり、形が特徴的な5つの岩山からなる、クライミングの名所で、初心者が練習する場所らしい。
そこへは、スキー場のリフトに乗り、スコイアットリ小屋まで登り、その周辺をトレッキングするつもりでいたが、チンクエ・トッリの傍に行った頃から雨が降り出してきたので、トレッキングルートではないリフト下を歩いて降りた。


Italy624.jpg
チンクエ・トッリ


Italy625.jpg
中央にトファーネ山、右にチンクエ・トッリ


Italy626.jpg
クライマー


Italy627.jpg
先ほどまでいたクロダ・ダ・ラーゴ方面


Italy629.jpg
第一次世界大戦の遺構


Italy630.jpg
リフト下を歩いて降りる


本日も、2箇所と欲張りました。
天気はあまり良くなかったけど、マーモットとエーデルワイスとの出会いがあって楽しかったです。

【2015年 イタリア旅行記】
No.1ミラノからヴェネチアへ 2015.07.10〜11
No.2朝散歩と島巡り、そして夕焼け 2015.07.12
No.3ヴェネチア最終日 2015.07.13〜14
No.4コルチナ・ダンペッツオへ移動 2015.07.14
No.5トレ・チーメ・ディ・ラヴァレードとソラピス湖 2015.07.15
No6.ジアウ峠からトレッキングとチンクエ・トッリ 2015.07.16
No7.ピッツ・ボエとサッソ・ルンゴ そしてサンタ・マッダレーナ村へ 2015.07.17
No8.ファルツァレーゴ峠とラガツォイ山 2015.07.18
No9.ドロミテの花 2015.7.15〜18
posted by ぎょ at 18:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Italy2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック