2007年09月07日

夜の部

長〜い一日は、大通・ススキノエリアで最後を過ごした。

伏見からタパスセントロへ移動し、当日限定の三笠の山崎ワイナリーのケルナーをいただく。

s-R0012339.jpg

それとタパスはチーズの盛り合わせ。
今回始めて食べたが、中標津の三友牧場のチーズ、なかなかうまい!

s-R0012341.jpg

しばし、ライブを楽しむ。
一番右の人が叩いている楽器は「カホン」といって木で作られている太鼓のようなもの。
以前、うちの会社に出入りしていた、大川さんと言う方が作っているものだ。多くの有名アーティストも使っているらしい。


セントロをあとにして向ったのは、前日も行った
dining En 前日食べたフォアグラをNさんに食べてもらいたくて行ったが、
激混みで20分ほど待って、ようやく着席。
フォアグラは前日の2個から1個に減っていたが、やはり美味しかった。

このあと、満席店続出でことごとく入れなかった。
入れなかった店は、
かまいます、ふじ川、sarrasin bar dot、シャンパンバー プルミエ
土曜のせいか時間が悪かったのかかなりの苦戦。
そんななか、入れたのが、果実倶楽部818。

よっぽど疲れていたんだろう、写真取り忘れた・・・。
フルーツとシャンパンをいただいた。

ススキノをうろうろしていると、「すすきの夜市」というイベントもやっていた。
Nさんが焼き鳥を食べたいなということで、知合いのグローバル・ノエのお店に行って見ると、ジンギスカンをやっていて焼き鳥はなく時間も終了間際であきらめた。

このときから、Nさんに焼き鳥食べたいスイッチが入ったと思われる。

栄えある、タパス最後の店は、tutti

s-R0012343.jpg

タパスの変りに、JAZZの生ライブを聞かせてくれると言うお店。
こういうのも悪くない、しかも若い女性がサックスとピアノを弾いて聞かせてくれるから酔っ払いには嬉しい限りだ。

そんなこんなで、タパスも終了し、解散かと思いきやいつもの不参加店へなだれ込み、そこで出前の焼き鳥を食べて、終了。

本当に長〜い一日だったけど、ものすごく充実してて、楽しかった!!


posted by ぎょ at 11:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。