2008年04月19日

頑張ってる玉ねぎ

篠路産札幌黄のベイクドオニオン 

s-R0013730.jpg

スローフード協会の「味の箱舟」に登録されている、札幌黄という玉ねぎ。

思わぬところで、使われていた。

札幌グランドホテルのビッグジョッキというレストランにあった。

皮ごと焼かれた玉ねぎって珍しいし、札幌黄を使うところは嬉しい。
でも、なぜ札幌黄の丸焼きがメニューにあるのか、説明がきも、スタッフの説明もない。

せっかくおもしろい試みなのに、もう少しアピールすればいいのにな〜。

きっと、自分はしってるから頼むけど、あんまり注文するひとはいないのではないだろうか?

味は、札幌黄独特の甘味が味わえてよかった。
この食べ方がいちばん特長が出るような気がする。
posted by ぎょ at 12:31| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
札幌黄のベイクドオニオンとっても美味しそうですね。
秋になったらやってみよう・・・
後、一ヶ月半で解禁ですね。
そっちも楽しみです。
最近の悩みはスローフードの集まりに参加できないなぁ〜ってことです。
Posted by capricapri at 2008年04月19日 17:42
capricapriさん
ご無沙汰してます。
今日はスローの総会が長沼で開かれています。
出席する予定でしたが、忙しくてドタキャンしてしまいました。
これから、美味しいもの食べて、飲むんだろうなと思うと残念でなりません。

お店のブログ見て行きたい(特に子羊)と思ってましたが、なかなか時間が取れず、
最近新札幌への打合せも無く行けてませんが、5月になったら絶対行きますので
よろしくお願いします。
Posted by you at 2008年04月19日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック