2016年09月14日

2016年 海外旅行 その12 アイスランド ゴールデンサークル編

ブルーラグーンのあとは、ゴールデンサークルと呼ばれてる、アイスランドの定番観光地をまわることにしました。
ゴールデンサークルのメインの場所はゲイシール間欠泉、グトルフォスの滝、シングヴェトリル国立公園で、その中のシングヴェトリル国立公園は2日目のホエールウォッチングのあとに行っているので、それ以外プラス火口湖のケリズに行くことにしました。

まずはケリズ、管理事務所(小屋なのにクレジットカードが使えました)のようなところで入園料を支払って、火口湖を一周しました。途中ハヤブサよりも小型の猛禽類が現れて、写真を撮りました。

その後は、迫力のあるグトルフォスの滝を見学して、ゲイシール間欠泉へいって何度も吹き上がるストロックルの間欠泉を見ました。

s-70.jpg
ケリズ火口湖

s-71.jpg

s-72.jpg
グトルフォス


s-73.jpg

s-74.jpg

s-75.jpg
グトルフォスの駐車場から氷河の山

s-76.jpg

s-77.jpg
ストロックルの間欠泉

s-78.jpg

s-79.jpg

s-80.jpg

s-81.jpg

s-83.jpg
posted by ぎょ at 09:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

2016年 海外旅行 その11 アイスランド ブルーラグーン編

2016年7月16日 世界最大の露天風呂と言われている、ブルーラグーンに行きました。
一番早い朝8時に予約をして、鍵が内蔵されているリストバンドをして、所定のロッカーで着替えて、シャワーを浴びて入ります。

屋内の湯船(?)からお湯に浸かりながら外へ出ます。
お湯の温度は平均39℃くらいだそうだが、とても広いので場所によってはぬるいところがあって、自然とお湯の吹き出し口の暖かいところへ移動してしまいます。

料金に含まれている、シリカマッドのパックをしてゆっくり浸かって、うろうろします。
打たせ湯やサウナやバーなんかもあってかなりゆったりくつろぎました。
料金が7000円程度なので、1時間程度で出るのはもったいないということで、結局午前中いっぱい入っていました。

アイスランドの定番のブルーラグーン楽しめて良かったです。

s-64.jpg

s-65.jpg

s-66.jpg

s-67.jpg

s-68.jpg

s-69.jpg

posted by ぎょ at 18:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

2016年 海外旅行 その10 アイスランド 滝編

念願のパフィンに会った帰りに、有名な滝を見学することにしました。
アイスランドは見応えのある滝が多い中、南部有名な滝は、スコゥガフォスとセーリャラントスフォスがあります。
スコゥガフォスは、幅25m落差60mでその規模はアイスランドの中でも最大級らしいいです。
滝の横には遊歩道があって滝の上に登ることが出来ます。
また、ここを起点に氷河に続くトレッキングルートがあって、そこを歩いてきた人達が道路でヒッチハイクしてました。

s-foss (1).jpg

s-foss (2).jpg

s-foss (3).jpg

s-foss (4).jpg

s-foss (5).jpg

s-foss (6).jpg

s-foss (7).jpg

次の滝は、セーリャラントスフォスで落差60mほどで、滝の裏側に小道があって裏側からの景色を眺めること出来ます。
水しぶきはかかりますが、それほどではなく珍しい景色を楽しむことが出来ました。

s-foss (8).jpg

s-foss (9).jpg

s-foss (10).jpg

s-foss (11).jpg

posted by ぎょ at 18:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

2016年 海外旅行 その9 アイスランド パフィン編

今回の旅行の飛行機のチケットはマイルの特典券で去年の12月に札幌⇔パリ間を予約していました。
当初は、フランスからスペインへピレネー山脈を超えるトレッキングを予定していたけれど、2月になってとあるフランス料理のお店で頼んだロゼワインのラベルにペンギンのような鳥のの絵があって、なんだろう?と思い調べてみると、それがパフィンでした。
どこで見れるのか調べてみると、スコットランドや北欧、アイスランドなどでした。
アイスランドはいろんな鳥が見られるというのと、パリから飛行機で行けるというので、今回の行き先に決定しました。

その目的のパフィンは海岸線の崖に巣を作るようで、今回行ったブラックサンド・ビーチの柱状節理の上にはたくさんの巣があって、海と巣の間を頻繁に行き来している様子が見れました。

なんとも愛くるしい表情や飛ぶ姿にすっかり魅せられました(笑)

s-puffin (1).jpg

s-puffin (2).jpg

s-puffin (3).jpg

s-puffin (4).jpg

s-puffin (5).jpg

s-puffin (6).jpg

s-puffin (7).jpg

s-puffin (8).jpg

s-puffin (9).jpg

s-puffin (10).jpg

s-puffin (11).jpg
posted by ぎょ at 17:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

2016年 海外旅行 その8 アイスランド ブラックサンド・ビーチ編

目的地のブラックサンドビーチに着くと、大勢の観光客が来てました。
そこには、名前の通り黒砂の海岸と見事な柱状節理や奇岩の景色を見ることが出来ました。
そして、その岩場の草付き斜面や界面には、たくさんのパフィンを見ることが出来ました。

s-BSB (1).jpg
柱状節理


s-BSB (2).jpg
柱状節理の洞窟


s-BSB (3).jpg
洞窟の中から


s-BSB (5).jpg

s-BSB (6).jpg
レイニスドランガル (岩柱群)


s-BSB (7).jpg

s-BSB (8).jpg

s-BSB (9).jpg
アイスランド最南端、海に突き出た断崖のディルホゥラエイ

posted by ぎょ at 19:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

2016年 海外旅行 その7 アイスランド 氷河編

2日目は南部のディルホゥラエイという岬へいって、パフィンに会いに出かけました。
雨が降りそうなので、途中の有名な滝は後回しにして、目的地へ直行することにしました。
途中、山の方に氷河が見えました、少し近くまで行ってみようと思い、脇道へ入ってしばらく進むと、
氷河の上を歩くツアーの集合場所のような駐車場があって、普通の格好でトレッキングしている人もいたので
少し歩いてみると、氷河の先端まで行くことが出来ました。

その氷河はミールダルスヨークトル氷河の舌氷河(支流)のソゥルヘイマヨークトル氷河と言われるところで
海岸から数キロしか離れていないところで、氷河に触れることが出来るアイスランドならでわの場所でした。

hyouga (1).jpg
今回のレンタカーはオペルのCorsaでコンパクトで運転しやすかったです


hyouga (2).jpg
ソゥルヘイマヨークトル氷河先端部


hyouga (3).jpg

hyouga (4).jpg

hyouga (5).jpg

hyouga (6).jpg

hyouga (7).jpg
氷河トレッキングツアーの人達


posted by ぎょ at 19:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

2016年 海外旅行 その6 アイスランド シンクヴェトリル編

ホエールウォッチングの後は、人気の観光名所のゴールデン・サークルと呼ばれるルート中の一部で首都レイキャビクの北東50kmくらいのところにあるシンクヴェトリル国立公園へ行ってみました。

地球の割れ目「ギャウ」と呼ばれるのを見れるところです。
ギャウとは、ユーラシアプレートと北アメリカプレートに引っ張られることでできた割れ目で、アイスランドのほぼ中央を南北に貫いてとのことです。

実際現地に行ってみて、割れ目があると言ってもどれが割れ目なのかあんまり良くわからない感じです(^_^;)
駐車場からしばらく歩いて散策しましたが、岩場や滝や鳥の集まる川や池があっていいところでした。

s-その6 (1).jpg

s-その6 (2).jpg

s-その6 (3).jpg

s-その6 (4).jpg

s-その6 (5).jpg

s-その6 (6).jpg

s-その6 (7).jpg

s-その6 (8).jpg

s-その6 (9).jpg

s-その6 (10).jpg

s-その6 (11).jpg
posted by ぎょ at 18:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

2016年 海外旅行 その5 アイスランド ホエールウォッチング編

鳥見をして、部屋に戻り朝食を食べて、ホエールウォッチングにでかけました。
天気予報をみながら滞在中の風が弱く天気の良い日を選んでネットであらかじめ予約しておきました。

レイキャビックの街にある港から出る船に乗って、約3時間コース。
見ることが出来たのは、ミンククジラ(Minke Whale)とハナジロカマイルカ(White-beaked dolphin)
女性のスタップが、何時の方向に出ましたとアナウンスしてくれてその方向にカメラを向けていたけれど、
クジラがジャンプする場面や、しっぽを上げるような場面はありませんでした。
すこし、物足りないかんじだけど、多くの海鳥が飛んでいて、朝見たキョクアジサシや今回の旅で一番見たかったパフィンがたくさん飛んでいて、これはこれで楽しかったです。


s-06.jpg
違うツアーの船、これより大きい船でした


s-07.jpg
ミンククジラ


s-08.jpg

s-09.jpg

s-10.jpg
よそのツアー船の様子


s-11.jpg
ハナジロカマイルカ


s-12.jpg
海上を飛ぶパフィン


s-13.jpg
トリミングすると、イカナゴを口いっぱい頬張って飛んでます


s-14.jpg
バイキングの船とホエールウォッチング船


s-15.jpg
海から見たレイキャビックのハットルグリムス教会


参考までに、ツアー会社の当日のレポートがあるので、貼り付けておきます。

WEDNESDAY, 13 JULY 2016
Tour at 10:00
Report from Elding: What a stunning morning, warm and sunny day with perfect sea conditions. It took us only 30 minutes until we found a minke whale. It was travelling slowly in this area and kept the same direction through almost the whole encounter. This allowed us to get an amazing view of it when we travelled side by side with this animal! When we were within 100 meters distance it seemed like it changed directions and it came towards us, we shut down the engines waited. It must have swam under the boat as it surfaced next on the other side only few meters away! After this encounter we saw two pods of white beaked dolphins, one had only 2 individuals and the other 6. The larger group had two small calves that travelled side by side their mothers.
posted by ぎょ at 17:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

2016年 海外旅行 その4 アイスランド編

2016年07月12日 パリを後にして向かったのはアイスランド

アイスランドでは、鳥見、ホエールウォッチング、滝、氷河、温泉などを楽しむ予定です。
フランスとの時差は2時間、到着した時は午後3時(日本との時差は9時間)すぎ、緯度は北緯63〜66度でちょうどオーロラベルトなので、秋から冬にかけてはオーロラを簡単に見ることが出来るらしいです。
今は白夜(正確には23時頃日の入り、日の出は3時頃)なので夜中でも薄っすら明るいのでオーロラは見ることが出来ません。

気温は日中の最高気温が15度程度なので結構寒いです。
空港でレンタカーを借りて、アパートタイプのホテルに向かいました。
ホテルはフロントがなく、暗証番号で入り、自分の名前の書いてある封筒に入ってる鍵を受け取って部屋に入る、セルフチェックインでした。

到着して、すぐ街をぶらぶらしてスーパーで買い物をしましたが、スーパーにはアルコール度数2.5までのライトビールしか売ってません、それ以上の度数のお酒は国営の販売所で買わなくてはならないようです。

翌朝は、地図をみて、岬になっている鳥のいそうな場所へ車を走らせると、グロッタ灯台というのが有りました。
そこには、日本ではほとんど見ることのできない、キョクアジサシのコロニーがあって、海から巣へイカナゴのような魚のをくわえて頻繁に飛び交う姿が見られました。
天気もよく、いきなりの撮影会で大興奮でした。

s-01.jpg
グロッタ灯台

s-02.jpg
餌をくわえて飛ぶキョクアジサシ


s-03.jpg
北極と南極を行き来する、素晴らしい飛行能力です。


s-IMGP9102 (2).jpg

s-04.jpg
餌の取り合い?


s-05.jpg

s-06.jpg

s-07.jpg
巣の上を乱舞する


s-08.jpg
道路に止まったキョクアジサシ
posted by ぎょ at 17:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

2016年 海外旅行 その3 パリ編

以前から行きたかったカタコンブ・ド・パリ(地下のお墓)が定休日で出鼻をくじかれ、エッフェル塔へ向かったけど昨日のEuro2016の撤収作業のため夜までクローズ(-。-;
前回も革命記念日でクローズ・・・縁がないかな?

          paris3 (1).jpg
エッフェル塔の真下から


気を取り直してオペラ・ガルニエへ行ってチケットの自販機エラーを乗り越えてなんとか入る事ができました。内装が素晴らしく今までパリで見た建物なかでは1番感動しました。

paris3 (2).jpg
オペラ座 正面から


paris3 (3).jpg

          paris3 (4).jpg
豪華絢爛



昼ご飯を食べるため、マドレーヌ寺院へ行って、ボランティアのおばあちゃんたちが働く地下のレストランでお得なランチをいただいた後、コーヒーを入れてくれたおばあちゃんが自分たちの乗っている雑誌を見せてくれたました。。

paris3 (5).jpg
ギリシャ神殿のようなマドレーヌ寺院


paris3 (6).jpg
マドレーヌ寺院の内部


paris3 (7).jpg
コンコルド広場へ続く道


その後は2年前にブローニュの森にできたルイヴィトン財団という名の美術館に行ってみました。
斬新なデザインの建物が素晴らしかったです。展示は中国収蔵という事で、中国の若手アーティストの作品でした。

paris3 (8).jpg
斬新なデザイン


paris3 (9).jpg
複雑な構造です


paris3 (10).jpg
なかなかシュールな中国の作品


可愛い送迎バスで凱旋門まで戻り、螺旋階段を上って屋上へ行くと、頭上に戦闘機が飛んでました。
これはまさに、2年前にみた革命記念日のパレードでの戦闘機の予行演習でした。
あの時、凱旋門の上で見れたら良いなと思っていたのでとてもラッキーでした。
凱旋門の屋上からの景色を楽しんだ後は、シャンゼリゼ通りを歩いて、地下鉄でホテルに戻りました。

paris3 (11).jpg
凱旋門の廻りは観光客でごった返しています

paris3 (12).jpg
凱旋門の屋上から新凱旋門方面


          paris3 (13).jpg
シャンゼリゼ通り


paris3 (14).jpg
新凱旋門の上を飛ぶフランス軍のヘリコプター


paris3 (15).jpg
凱旋門にはフランス国旗


paris3 (16).jpg
シャンゼリゼ通りの真ん中からの凱旋門方面
posted by ぎょ at 18:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

2016年 海外旅行 その2 パリ編

到着した翌日は朝から精力的にベタな観光コースまわりました。

今年のパリのバケットコンクールで一番となった、パン屋さんでクロワッサンとバケットを買って、リュクサンブール公園で食べました。
味は確かに美味しいけど、日本の美味しいお店との差は感じられなかったです。

そのあとは、ラスパイユのビオマルシェへ行き、晩御飯用の食材や果物を買って、ノートルダム寺院の塔へ登りました。
1時間10分の行列に並び、長い階段を上って、パリの街並みとガーゴイル狩りをたのしみました。

それから、北マレのマルシェ・デ・サンファン・ルージュへいく地下鉄でスリ未遂に遭い、マルシェでモロッコ料理を食べ、ピカソ美術館を見てポンピドゥーセンターへ、最後にモンマルトルのサクレクール寺院へいって、部屋に戻り、Euro2016の決勝戦をテレビ観戦して寝ました。。。

paris2 (1).jpg
部屋からの朝明け、日の出は6時頃


paris2 (2).jpg
パリ一番のバケットが売っているパン屋さん


paris2 (3).jpg
リュクサンブール宮殿


paris2 (4).jpg
リュクサンブール公園


paris2 (5).jpg
パンテオン


paris2 (6).jpg
ラスパイユのビオマルシェ


paris2 (7).jpg
チーズ屋さん

paris2 (8).jpg
人参が鮮やか、野菜にこの場で水かけてました


paris2 (9).jpg
地下鉄シテ駅


paris2 (10).jpg
ノートルダム寺院の塔に登りました、螺旋階段で息が切れます


paris2 (11).jpg
ノートルダム寺院のガーゴイル


paris2 (12).jpg
ガーゴイルとエッフェル塔


paris2 (13).jpg
昼間のエッフェル塔


paris2 (14).jpg
パリ市庁舎


paris2 (15).jpg
モロッコ料理店のクスクス


            paris2 (16).jpg
ピカソ美術館にて


paris2 (17).jpg
ポンピドーセンター


paris2 (18).jpg
ポンピドーセンター内のアンディー・ウォーホール


paris2 (19).jpg
ポンピドーセンターからのモンマルトルの丘


paris2 (20).jpg
サクレ・クール寺院


paris2 (21).jpg
サクレ・クール寺院の礼拝堂


paris2 (22).jpg
モンマルトルの丘からのノートルダム寺院方面
posted by ぎょ at 18:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 海外旅行 その1 パリ編

今年の夏休みは、7月9日から18日まで、フランスとアイスランドに行ってきました。

2年ぶりのパリ
今回はモンパルナスのアパートタイプのホテルに滞在。

到着した日は、眠くてヘロヘロだったけど、ホテル近くのモンパルナス・タワーに登り夜景を楽しみました。

paris1 (1).jpg
夜の10時頃、夕暮れのエッフェル塔


paris1 (2).jpg
毎正時になるとキラキラエッフェル塔


paris1 (3).jpg

paris1 (4).jpg
夜のノートルダム寺院


paris1 (5).jpg
360°回転するビムー出ています


paris1 (6).jpg
posted by ぎょ at 18:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | France,Iceland2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする