2017年06月06日

2017 Perthの旅(5)

5月5日、週末の金曜日から開かれているフリーマントルのマーケットと港町周辺を散策しました。

ビール工場へいって地ビールを飲みたかったので、ホテルの目の前から出ている船に乗って、パースの中心街に渡り、パース駅からフリーマントル行きの電車で行くことにしました。

s-20170505 (1).jpg
船でパースの中心街へ


s-20170505 (2).jpg
フリーマントルの駅


フリーマントルに到着すると、古い街並みを見ながら、おもしろそうな雑貨屋さんに寄りながら、マーケットに向かいました。
パリやニューヨークのマーケットは仮設のテントですが、ここは古い建物を利用して小さないろんな店が出店されていました。

s-20170505 (3).jpg
フリーマントルの街並み


s-20170505 (4).jpg

s-20170505 (5).jpg
マーケット外観


お店は、石鹸の専門店、はちみつ屋さん、カップケーキ屋さん、ビーフジャーキー屋さん、化粧品屋さん、中華やインド料理のお店、木工芸品屋さんなど色んな種類のお店があって、楽しめました。
奥には、野菜などの生鮮品が売られていました。
ここで、お土産、晩御飯のおかずなど購入して別の場所に

s-20170505 (6).jpg
お茶とスイーツ?


s-20170505 (7).jpg
マーケット内部

s-20170505 (8).jpg
果物屋さん


s-20170505 (9).jpg
キッシュやパイ


s-20170505 (10).jpg
ハチミツ屋さん、ここのハチミツ購入


s-20170505 (11).jpg
果物屋さん


s-20170505 (12).jpg
インド料理屋さん Butter Chickenを購入


次は、海に面したLittle Creaturesと言うビール工場に行ってみることに。
奥のテーブルに座り、地ビールとつまみに、タコと牡蠣を注文しました。
ビールはコクが合って雰囲気がプラスされ、とても美味しかったです。

s-20170505 (13).jpg
ビール工場全景


s-20170505 (14).jpg
ビール樽?


s-20170505 (16).jpg
タコと牡蠣


s-20170505 (17).jpg
地ビール


オーストラリアに来たならば、一度は食べておいたほうが良いと思われる、フィッシュ・アンド・チップスのお店に移動。
海沿いなので、カモメが食べ物を狙っています。ちょっと席を外して、大量のカモメに食べ物を奪われている人もいました。
ここでもビールとともにフィッシュアンドチップスを楽しみました。
隣のお店には、魚を買って料理してくれるところもあったので、ここではショーケースの魚を鑑賞しました。

s-20170505 (18).jpg
フィッシュ・アンド・チップスとビール


s-20170505 (19).jpg
ロブスター


s-20170505 (20).jpg
カニ


s-20170505 (21).jpg
鯛?


s-20170505 (23).jpg
パースへの帰りの電車


一通り、フリーマントルの街を散策して、再び電車でパースに戻り、夜には前日撮れなかった星の写真を撮る事にしました。

暗くなって、地図で見て、星観測に良さそうな、ペロン岬と言うところまで車を走らせ、到着すると、天の川の付け根の部分に街の明かりがあり、半月も時間と共に高度と明るさをあげて、月明かりで影ができるほどでした。
星空観測には適してないけど、なんとか南十字星は写真に残せたので、一安心かなと思います。

s-20170505 (26).jpg
南十字星
posted by ぎょ at 18:21| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Australia2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

2017 Perthの旅(4)

5月4日は、午前中はパースの公園を巡って鳥見をして、午後からパースから200キロくらい北上した所のナンバング国立公園にあるピナクルズという砂漠に無数の岩の塔が突き出たところを見に行きました。

初めに訪れたのは、ハイド・パーク
そんなに広くは無いけれど、円環状の池が2つあって、いろんな水鳥を見ることができました。
s-20170504 (1).jpg
Australian White Ibis / オーストラリアクロトキ


s-20170504 (2).jpg
Eurasian Coot / オオバン


s-20170504 (3).jpg
Little Pied Cormorant / シロハラコビトウ


s-20170504 (4).jpg
Yellow-billed Spoonbill / キバシヘラサギ


s-20170504 (5).jpg
Little Black Cormorant / ミナミクロヒメウ


s-20170504 (6).jpg
Purple Swampher / セイケイ


            s-20170504 (7).jpg
ベンチとカモ


s-20170504 (8).jpg
Eurasian Coot / オオバン


次は大きな湖のモンガー湖へ言ってみました、ブラックスワンが有名との事ですが、この時はカモが少しいただけで、ブラックスワンの姿は見つけられませんでした。
続いて、ハーズマン湖へ移動してワイルドライフセンターの駐車場に車を止めて周辺を散策しました。
カモやダイサギの外に、林の中の湿地帯にまるで置物のように佇む、ハシブトゴイが印象的でした。

s-20170504 (9).jpg
Australian Shelduck / クビワアカツクシガモ ♂


s-20170504 (10).jpg
Australian Shelduck / クビワアカツクシガモ ♀


s-20170504 (11).jpg
Nankeen Night Heron / ハシブトゴイ


s-20170504 (12).jpg
Eastern Great Egret / ダイサギ


一旦、ホテルに戻りパスタを作って食べた後は、もう1ヶ所だけ寄ってピナクルズに出発することにしました。
向かったのは、スワン川の中洲にあるハリソン島で、島の真ん中に道路が通っていて、上流域と下流域に分断されています。
十流に車を止めて散策して、サギや鵜や小鳥などを撮影した後は、下流側に移動しました。
そこは、金網がめぐらされていて、ドアがある場所から入って行きました。

s-20170504 (13).jpg
White-Faced Heron / カオジロサギ


s-20170504 (14).jpg
Singing Honeyeater / ウタイミツスイ

             

            s-20170504 (15).jpg
Little Pied Cormorant / シロハラコビトウ

s-20170504 (16).jpg
Black-Faced Cuckoo-Shrike / オーストラリアオニサンショウクイ


中は芝生がきれいに刈られて、きれいな公園という感じでしたが、散策していると、1台のトラックがしきりにクラクションを鳴らし始めました。
自分たちが進入禁止の場所にでも入ったかなと疑問に思って更に進んでいくと、目に前に突如4頭のカンガルーが現れました。
それと同時に、先ほどのトラックが僕達のすぐそばに来ていて、カンガルが―僕達めがけてぴょんぴょん跳ねてきました。

そのトラックには市の職員がのっていて、カンガルーの餌を持って僕達のところに寄ってきて、餌をあげてみないか?と寄ってきたのです。
それからしばらく、その場にいた人たちで餌やり大会となったのでした。

s-20170504 (17).jpg
Kangaroo / カンガルー


s-20170504 (18).jpg

s-20170504 (19).jpg
Splendid Fairy-Wren / ムラサキオーストラリアムシクイ


s-20170504 (20).jpg 
Australian Raven / ミナミワタリガラス


嬉しい、アクシデントで出発時間が遅れましたが、ピナクルズに向かって車を走らせます。
ピナクルズ到着の少しまえに、これ以上無い白い砂の丘が現れました。この情報はなかったので、驚いて車を止めて写真を撮りました。

s-20170504 (21).jpg
今回のレンタカ― カローラ


s-20170504 (22).jpg
Wedge Lsland の 砂丘


s-20170504 (23).jpg

ピナクルズに.到着すると、広大な砂漠の中に岩がにょきにょきと立っています。
今回は、夕日に照らされるピナクルを見るのが目的なので、時間的にはちょうどよかったが、同じ目的の日本人ツアー客がたくさん来ていて、写真にその姿を写りこなまいようにするのが、一苦労でした。

s-20170504 (24).jpg
ピナクルズ


s-20170504 (25).jpg
岩の孔から夕日が差し込む


s-20170504 (26).jpg

s-20170504 (27).jpg


日没後は、そのまま星空撮影をしようと考えていたが、あいにくの曇り空で星空は望めないので、そのままパースに戻ることにした。

s-20170504 (28).jpg
ホテルに戻って乾杯!


片道2時間半、滞在1時間のなかなかの強行軍でしたーー。

posted by ぎょ at 16:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Australia2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

2017 Perthの旅(3)

5月3日、前夜に夜景を撮影した川岸で、日の出を見ました。

s-20170503 (1).jpg

s-20170503 (2).jpg

s-20170503 (3).jpg
朝日を浴びる、今回滞在のホテル



天気がいいので、念願だったロットネスト島へ行くことにしました。
目的は、その島だけに住む有袋類のクォッカ(Quokka)に会うためです。
とても人懐こくて、いつもニコニコして可愛いのです。
ロットネスト島へいくには、ホテルから車で20分くらいのフリーマントルという港から船に乗って約30分です。

s-20170503 (4).jpg
ロットネスト島行きの高速船


まずは、クォッカ探しから初めます。
お土産屋さんやレストランのある場所を通っていると、建物のテラスに第1クォッカ発見!
その後も、民家の軒先や、庭や、道路に単独または2,3匹で何か食べるものを探している感じのものや、落葉を食べていものもいたりして、初めてのクォッカとの対面にドキドキしながら写真を撮りました。
港周辺では、またもやペリカンが街路灯や木の上に止まっていて、かなり見慣れた感じになってきました。ツバメもたくさんいたので、写真をとったり、パン屋さんで昼ごはんを買って食べたりして過ごしました。

s-20170503 (5).jpg
Quokka / クオッカ


s-20170503 (6).jpg
Pacific Swallow / リュウキュウツバメ


s-20170503 (7).jpg
Australian Pelican / コシグロペリカン


s-20170503 (8).jpg
Quokka / クオッカ


s-20170503 (9).jpg
Quokka / クオッカ


午後からは、島を一周できるバスに乗り、白い砂の綺麗な海岸を眺めながら、西の端の岬でバスを下りて散策することにしました。

s-20170503 (10).jpg

時期が合えば、間近にクジラが見えるらしいけど、この時は会えなかった。
変わりに、 New Zealand fur seal(ニュージーランドオットセイ)に会うことができました。
そうしていると、チョウゲンボウが近くを飛んでいて撮影に熱中していたら、港に戻るバスに乗り遅れてしまった(^_^;)
次のバスまで再度、岬に向かって歩いていると今度はミサゴが至近距離を飛んでくれた。バスに遅れて本当にラッキーだった(笑)
バス時間までミサゴの撮影に熱中して、バス停に戻ると一匹のクォッカが可愛い表情で待っていてくれました。

s-20170503 (11).jpg
Nankeen Kestrel / オーストラリアチョウゲンボウ


s-20170503 (12).jpg

s-20170503 (13).jpg

s-20170503 (14).jpg
New Zealand fur seal/ ニュージーランドオットセイ


s-20170503 (15).jpg

s-20170503 (16).jpg
Eastern Osprey / ミサゴ


s-20170503 (17).jpg

s-20170503 (18).jpg

s-20170503 (19).jpg

s-20170503 (20).jpg
Quokka / クオッカ


港に戻り、船に乗ってフリーマントルに戻り、街を少し散策して本屋で野鳥のハンドブックを買って、宿に戻りました。

s-20170503 (21).jpg
帰りの高速船


s-20170503 (22).jpg
フリーマントルの街並み


s-20170503 (23).jpg

とても充実した一日でした。
posted by ぎょ at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Australia2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

2017 Perthの旅(2)

5月2日は、朝ごはん前にホテル近くのスワン川周辺を散策しました。
前日、車を運転していると、街路灯の上に大きなペリカンが止まっていたので、そのあたりを歩いてみることに。

公園の駐車場に車を止めて、高速道路と鉄道を跨ぐ歩道橋を超えてスワン川のほとりに出ました。
歩道橋の上からは朝のラッシュ時間で、3車線で渋滞している高速道路や中心部へ向う電車が見えました。

s-20170502 (1).jpg
朝のラッシュアワー


川に出ると、鵜の仲間や、コクチョウがいて岸から張り出した岩礁の上にはコシグロペリカン(オーストラリアペリカン)が昼寝してました。

s-20170502 (9).jpg
Little Pied Cormorant / シロハラコビトウ


s-20170502 (32).jpg
Black Swan / コクチョウ


s-20170502 (33).jpg
Silver Gull / ギンガモメ


             s-20170502 (34).jpg
ビル群とペリカン


s-20170502 (35).jpg
Australian Pelican / コシグロペリカン


s-20170502 (36).jpg
Little Black Cormorant / ミナミクロヒメウ


s-20170502 (37).jpg
Australian Pelican / コシグロペリカン


s-20170502 (38).jpg
高速道路のすぐそばにペリカン


ホテルに戻り、朝ごはんを食べてから向かった先は、パース郊外にあるカバシャム・ワイルドライフ・パークです。
ここは、動物との距離がとっても近くて、いろんな動物と触れ合うことができ、かなり楽しめました。

s-20170502 (39).jpg
カバシャム・ワイルドライフ・パーク


s-20170502 (40).jpg
巨大なウォンバッドとの記念撮影ができます


s-20170502 (41).jpg
カンガルーの赤ちゃん


s-20170502 (42).jpg
Gang Gang Cockatoo / アカカサオウム


s-20170502 (43).jpg
Possum / ポッサム


s-20170502 (44).jpg
Tawny Frogmouth / オーストラリアガマグチヨタカ


s-20170502 (45).jpg
Kookaburra / ワライカワセミ


s-20170502 (46).jpg
Barking Owl / オーストラリアアオバズク


s-20170502 (47).jpg
Shingleback / マツカサトカゲ


s-20170502 (48).jpg
Koala / コアラ


s-20170502 (49).jpg
Kangaroo / カンガルー


s-20170502 (50).jpg
お腹から、赤ちゃんの足が・・・


その後は、ランチを兼ねて、スワン・ヴァレーにあるワイナリーを巡ることに
最初はMandoon Estate というワイナリーで、ここには地ビールの工場が併設されていて。
そこで、ランチが食べられるので、地ビールと一緒に楽しみました。
僕は運転手なので、オレンジジュースですけど・・・。
ビール工場の向かいのセラードアでは、ワインの試飲ができました。

s-20170502 (51).jpg
ビール工場のレストラン


s-20170502 (52).jpg
ピザとロブスターのハンバーガー


s-20170502 (53).jpg
セラーでワインの試飲


s-20170502 (54).jpg
左がワインセラー、右がビール工場、正面にぶどう畑


s-20170502 (55).jpg
ぶどう畑


s-20170502 (56).jpg
ぶどう畑の中に建つ、レストランとセラー棟


2軒目は、SANDALFORD WINESというワイナリーです。
ここにもレストランがあり、ワインの試飲もできます。
ここは、近郊のブドウ畑から集めたブドウでワインを作っているようです。
ワイナリーの広い庭にはムギワラトキの群れが歩いていました。

s-20170502 (57).jpg
SANDELFORD WINES

s-20170502 (58).jpg
熟成樽


s-20170502 (59).jpg
Straw neeked Ibis / ムギワラトキ


ホテルに戻って日が沈んでから、ホテルエントランスの向こうの川に面した公園から見えるパース中心街の夜景を撮影しました。

s-20170502 (60).jpg
スワン川を挟んでパース市街の夜景



posted by ぎょ at 10:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Australia2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

2017 Perthの旅(1)

もう一ヶ月も前の話ですが・・・。
今年のゴールデンウィークは、オーストラリアのパースへ行ってきました。
LCCのエアアジアのチケットで千歳→クアラルンプール→パースの行程です。

4月30日の朝に千歳を発ち、クアラルンプールで7時間半の乗り継ぎ時間を過ごし、5月1日の早朝にパースに着きました。

ホテルのチェックインは14:00なので、それまで鳥見の予定です。

Avisでレンターカーのカローラ(日本ではオーリス)を借りて、まず向かったのはパース市内のキングス・パークです。そこでしばらく鳥見を楽しみ、早朝からやっているCAFÉで食事をしました。
次は、クレアモント湖やコッテスロー海岸で鳥見をして、ホテルへチェックインしました。

初日から、たくさんの鳥に会えて幸先の良いスタートとなりました。

s-IMG_2993.jpg
キングス・パークの記念碑

s-IMG_3001.jpg
キングス・パークからスワン川を挟んでの対岸、今回のホテルが見えます


            s-IMG_3003.jpg
思いがけず、美味しい朝食を食べることができました


s-20170501 (1).jpg
Rainbow Lorikeet / ゴシキセイガイインコ

s-20170501 (2).jpg
Galah / モモイロインコ

s-20170501 (3).jpg
Rufous Whistler / アカハラモズヒタキ

s-20170501 (4).jpg
Magpie-Lake / ツチスドリ♂


s-20170501 (5).jpg
Magpie-Lake / ツチスドリ♀


s-20170501 (7).jpg
Racific Black Duck / マミジロカルガモ


s-20170501 (8).jpg
Australasian Grebe / ノドグロカイツブリ


s-20170501 (9).jpg
Red Tailed Black Cockatoo / アカオクロオオム


s-20170501 (10).jpg
Rainbow Lorikeet / ゴシキセイガイインコ


s-20170501 (11).jpg
Laughing Kookaburra / ワライカワセミ


s-20170501 (12).jpg
R
ed Wattlebirds / アカミミダレミツスイ


            s-20170501 (13).jpg
Australian Magpie / カササギフエガラス


s-IMG_3012.jpg
クレアモント湖の全景


s-20170501 (14).jpg
Purple Swamphen / セイケイ

s-20170501 (15).jpg
セイケイの雛


s-20170501 (16).jpg
Willy Wagtail / ヨコフリオオギビタキ


s-IMG_3013.jpg
コッテスロー海岸


s-20170501 (17).jpg
Western Corella / ヒメテンジクバタン


s-20170501 (18).jpg
Western Corella / ヒメテンジクバタン






posted by ぎょ at 14:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Australia2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする