2014年06月05日

山女魚 解禁

6月1日はヤマベ(山女魚)の解禁日
毎年恒例の解禁日の釣行となりました。
太平洋側は雪解けが早く雨が少ないので川の水が少なく釣果は期待できないので、今回はニセコ方面へ向かった。

ニセコの道の駅では、ラッキな事にダイヤモンド羊蹄を見る事ができた。
なんとなくさい先のいい予感がする(笑)

写真 2014-06-01 17 43 17.jpg

狙っていた川のポイントへ向かう途中は、同じ目的で入渓している人たちの車があちこちに止めてあった。
幸い目的の場所には先行者はいなかったので、準備して釣り始める。

写真 2014-06-01 6 29 32.jpg

水量はちょうどいい感じであるが、反応がない。
しばらく粘ってもダメなので、違う川へ移動したが、そこでは1匹釣れただけ・・・。
これじゃ寂しいので、さらに大移動して3番目の川へ向かった。

そこでようやく、いい型のヤマベが釣れるようになった、

写真 2014-06-01 17 44 14.jpg

とりあえず、解禁日にヤマベの顔を見れただけでもよしとしよう。

毎年恒例の解禁日釣行が終わったので、これから本格的な山旅、花旅になります。
今年はどんな山行がまっているのか考えるだけでわくわくします。
posted by ぎょ at 22:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

川魚と山菜祭り2013.06.01-02

6月1日はヤマベの解禁日だった。
今年は気合を入れて夜中に札幌を出発
峠からご来光を見ながら目的の川に向かう

01日の出.jpg

川に着くと、すでに何人かの釣り人が入っていた。
いよいよ今年のヤマベ釣りの始まりです、かなり水が多いのが気になるけど
朝日にむかって竿を振る

         02第1の渓.jpg

今年はこんな所も大雪の影響か・・・雪解け水で全然釣りにならないので、サクッと別の川に移動
そちらで、今年初の一匹をゲットしたがそれっきり・・・
さらに、第3の渓へ移動してみる。

03第2の渓.jpg

小さいけど綺麗な流れで水もそんなに多くない(途中で会った釣り人に言わせると普段の倍くらいだということだ)。
ようやく、調子よく釣り始めて、まずまずな釣り始めとなったのでした。

04こんにちは.jpg

その日は、キャンプ場泊
公園のような、八重桜が綺麗なキャンプ場だった。
小川ではイワナが釣れるし、上等なフキもすぐ採れた。

05八重桜の公園.jpg

晩御飯は、前回のキャンプでハマった燻製をすることに。
初めは札幌から仕入れてきた鴨肉でやってみた、なかなか美味い!

          06鴨.jpg

続いて、川でなんちゃってソミュール液に漬けておいたヤマベとイワナを燻製にして見ることに。
鴨肉をくん製している間、しばらく乾燥させてやってみたが、水分が抜け切れていないのでズブズブな感じになってしまった。
かなり乾燥させないとダメなようだ。でも、ハーブの香りがして一応食べることはできました(^_^;)

          07ヤマベの燻製.jpg

次の日も朝から近場の川へ、前日に人が入っているだろうから期待していなかったが相方に良い型のニジマスがヒット!!
そのほか、ちょっとだけ釣って次は、タケノコの山へGO!!

          08タケノコ.jpg

去年も来たが、ことしはさらに準備万端で乗り込んでみた、藪漕ぎをして目的地に到着、太い笹と格闘しながら結構収穫できた!やはり、ここのタケノコは太くて最高に立派だ。
そのほか、ウドやワラビやタラの芽やフキなんかを採って、札幌に戻った。

家に帰り、タケノコに切れ目を入れて魚焼きグリルで焼いてマヨネーズをつけて食べると、とうきびのような風味がよくとっても美味しかった。

09タケノコ焼き.jpg

疲れたけど楽しい週末でした。
posted by ぎょ at 19:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

ヤマベ釣り

土曜日はヤマベ釣りに出かけた。
夜に、相方の実家の皆で、「厚岸のカキと山菜とヤマベを楽しむ会」(勝手に命名)
海と山と川の幸を同時に楽しめるなんてなんて贅沢でしょう!!ということで

僕の担当はヤマベを釣って帰ること。
相方とおかあさんは山に山菜採りに、僕は川へヤマベ釣り、カキはクロネコヤマトが運んでくるとという仕掛け(^_^)

林道の通行止め箇所からしばらく歩き、藪こぎをして入渓
小さいが、ポイントだらけの素晴らしい流れが続いていた。
木が覆いかぶさり、結構引っ掛かって苦戦したが着実に釣り上げた。

SBR

パーマークが綺麗なヤマベ、型は小さいけどまずまずな感じ
いい川なので、根こそぎ釣るのはやめて少し残し気味に釣ったつもり。

ヤマベ

駐車地点の近くまでいくと、さすがに人が入った形跡があってそれと同時に魚影も薄くなり、終了としました。

夜のごちそうは、写真を撮り忘れたけど
殻付き生カキと山菜とヤマベの天ぷら美味しかった(^_^)v
posted by ぎょ at 14:07| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

解禁翌日釣行

6月1日はヤマべの解禁日
今年は所用で、6月2日に比較的近場の川に行って見ることにした。
準備不足とあまり気合が入っていなかったので出発時間も遅かった。
札幌市の最高峰と同じ名前のついた某本流へ行ってみると、いつもの年と流れがすっかり変わっていた。
水量もかなり多め、だけど川の石には藻がベッタリと着いていて歩きづらい。

釣り始めると、いきなり30cmくらいの大物が釣れたけど・・・ウグイ(-_-;)

どうやら産卵時期で大群となっている所に出くわしたようだ。
釣り上げると、アカハラと呼ばれる朱色のラインが入ったお腹からぼたぼたと卵が落ちる・・・・。
そして、握るとギュっと鳴く・・・・。
いや〜、気持ち悪い(;´Д`)

早速切り上げて、場所を変える。
木立に囲まれて、日が当たりとっても綺麗な流れだ。
しかし、不思議な事にこういう流れでいい釣果をあげたことがない。
まぁ、雰囲気だけでも楽しもう。

SRR.jpg

やはり、魚の反応がなかったので、さらに移動。
ニセコのポスターに出てきそうな、羊蹄山を眺めながら釣りのできる川へ行ってみる。

PPNR.jpg

しかし、ここではイワナが一匹。
お目当てのヤマベの顔は拝むことは出来なかったのだ。

遅い雪解けと、GWの大雨の影響か、この付近の川のコンディションはあまり良くないようだった。
結局、ドライブ&温泉の休日になってしまったのでした。


posted by ぎょ at 14:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

迷走釣行

悪天の週末初日は、山はあきらめ昼からゆっくりと釣りに出かけた。

まずは紅葉が盛りの本流へ

s-IMGP5571.jpg

本流はぜんぜん魚の気配がありません(^_^;)
すぐに、次の支流へ移動してそこでもサッパリ(~_~)

最後に行った川で日没ギリギリでから揚げサイズ10匹ほどゲット!!



posted by ぎょ at 08:17| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

Sobetsu River 2011.08.28

アンヌプリを下山した後は、野営場に止めてある車にもどり、沢登りの準備をして出発。
Sobetsu Riverは短い区間に滝が凝縮されていてお手軽で面白そうだったので、遡行をサクッと終わらせその後は釣りを楽しむ予定である。

目的地に向かうと入渓地点2キロくらい手前で落石の恐れのため通行止め(~o~;)
しょうがないので林道を歩いて魚留の滝まで行くことにする。

30分くらい歩くと魚留の滝の看板に到着。
そこから踏跡を辿り滝まで一旦降りたが、巻き道が見当たらない(^_^;)
何度か藪漕ぎでトラバースや高巻きを試みるが、結局わからず体力も消耗したので、潔く釣りながら川を下ることにする。

魚留の滝.jpg

途中、大きな砂防ダムを何度か巻きながら降りていく。
釣れそうなポイントで竿を出すと、小さいながら結構な反応があった。
大きな砂防ダムだけど、魚道がしっかりしているのでかなり上流まで魚が上がっているようだ
しかも、上流ほど型がいい。

砂防ダムで釣る二人
砂防ダム.jpg

小さいけど当たりがかなりあるので、ぜんぜん飽きない。
あっと言う間に時間が過ぎ、ご飯を食べるのも忘れ夢中になっていた。

途中の支流での合流地点はナメになっていて綺麗だった。
Hayatuki.jpg

渕と瀬が交互に現れてポイントも豊富

SIDさん釣る.jpg

SIDちゃん、ニジマスげっと!!
SIDニジ.jpg

マイ竿持参のこざるちゃんも頑張ってます!
こざるん釣る.jpg

良型ヤマベげっと!!
こざるヤマベ.jpg

ということで、沢登りは残念な結果に終わったが釣りの方は十分楽しめました。
posted by ぎょ at 18:41| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ヤマベ解禁

いつも山ばかりいってるけど、いちおう釣りもやるんです
小学校1年くらいからオヤジに連れられて、もう40年くらいやってますが、いまだにオヤジのテクニックにはかないません。

毎年恒例の解禁日釣行ですが、いつも夜中に出発していたんだけど、今回は夜に出て車中泊で行ってみることにした。

黒松内の道の駅に着いたのが23時頃、ビールを飲んで速攻寝て3時過ぎに川に移動。
準備していると、一台車がやってきた、その他にも結局5台くらい同じ川に入っていた。
マイナーな川なのにこの釣り人の多さはちょっと深刻です。

この時期、車の外に出ると虫がすごく寄ってくるのだが、今日は全然いない、しかも息が白いぐらい寒いのだ。

入渓してすぐに一匹釣るが、その後は伸び悩み。
最初の川でイワナ×2匹、ヤマベ×6匹という期待よりは少ない感じで次の川に移動することにした。


イワナの目に自分の影が写ってる・・・見られてると思うと複雑な気持ち(^_^;)

s-R0012598.jpg


パーマークの美しいヤマベさん。
ヤマメは山女魚と書くのだが山の女の魚ってなぜだろう?

s-R0012604.jpg

2箇所目は去年解禁日に行った川。
去年はソコソコ釣れたけど今年は全くいない。
これは最近の寒さの影響か??
田植えが遅れていて、川の側の田んぼは最近田植えが終わったようだ。
その前に大量に川の水を田んぼに引いたのか、水量が少ない。
川底の石の藻が多いのだ、これが多いと水が少ないということなんですね。

ということで、次の川へ移動。
いつも車を置く場所が土曜日なので置けないので対岸の道路沿いに車を置く。
そこから、かなり藪漕ぎをして川に降りる。
水量は申し分ないけど魚影が全くない!?なぜだろう?寒いこと以外理由は考えられない・・・。

ということで釣れないし暇なので、セルフ撮りして遊んでみた(^^)

s-R0012610.jpg

釣れない川を後にして、太平洋側の川に移動、そこでオヤジと合流。
結構釣れているようだ。・・・最初からこっちにすれば良かったかな〜とちょっと後悔。

そのあと、何カ所か寄って最後の川は釣れなくて当たり前だったのだが、予想に反してピカピカ(スモルト化)したヤマベが2匹釣れた。
ちょっとびっくりです。

毎年恒例の解禁まつり無事終了です。
このあとは、天気が悪くて山に登れない日は釣りということになります。

posted by ぎょ at 21:35| 北海道 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

釣りとCafe

秋分の日の23日は遅めにおきてのんびり釣りと散歩に出かけた。
久々のS川、相変わらず綺麗な川だ、魚はよく釣れるが小さいのばかり

川.jpg

リリースしたヤマベが岩の陰に頭を突っ込んでじっとしてたのでパチリ
頭かくして尻隠さず状態

水中ヤマベ.jpg

結局釣果は食べごろサイズが10匹ちょっと、から揚げでいただきました

釣りの後は、倶知安のSPROUTへ、初訪問!
ここは、とっても楽しいブログを書くmyordinarydays がよく行っているカフェで山関係の色んな雑貨や本があるらしいので行ってみたかったのだ。

sprout.jpg

カプチーノとホットサンドをいただく、どちらも美味しかったです。
山関係の本は豊富で海外の特集したものもあって、おのずとヨーロッパアルプスの記事が出ている本に手が出てしまう。

ホットサンド.jpg

雑貨も、実際に山で使えるものから、写真立てやアクセサリーまでいろいろあって楽しい。
店主とも少しだけお話できて、お店のステッカーをいただいた。
ありがとうございました!また行きますね♪
posted by ぎょ at 21:13| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

釣りと漬物と天ぷら

羅臼から無事帰ってきた翌日は、また出かけました。
ほんと、黙って家にいると言うことを知りません(笑)

雨が降りそうなので、余市川(大きい川だから名前出しでいいかな)に行きました。

余市川.jpg

そこそこの、水量でいるわいるわ小さいの・・・。
久々に360度ポイントだら〜けの場所に行きました。

釣りのあとは、赤井川にある定食を食べさせてくれる漬物屋さんにいって「村民定食」\420を食べた(写真無し)

ご飯と味噌汁とおでんと20種類くらいの漬物が食べ放題
メロンやゴボウやコーンなど本当にいろんな漬物があって楽しめました。

漬物といえば、もやしもん9巻に漬物の話題が少し出てますよ。

天ぷら.jpg

そして、ヤマベは家に持ちかえり、小さくて申し訳ないのだけど天ぷらにしました。

なまら旨い!!!

posted by ぎょ at 17:08| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ちょい釣りとランチ

日曜日は天気もイマイチでガスっぽいので山へは行かず、喜茂別方面で軽めの釣り。

川.jpg

川は、長靴でも入りやすい尻別川の支流

イワナ.jpg

イワナさん、こんにちは

ここには、ヤマベはいなかった

このほかに、ウグイも1匹釣れてしまった・・・。


ふくろう.jpg

釣りの後は、ピザとパスタが人気の「ふくろうの森」

ピザ.jpg

赤のときめきというモッツァレラチーズとトマトソースだけをつかったシンプルなピザとシザーズサラダをいただいた。

ピザ生地は薄くてぱりっとして美味しいです、サラダは焦がしニンニクが入ったドレッシングが美味でした。

このお店の、近くには尻別岳の喜茂別コースの登山口があります。
去年,HYMLの有志の方々が笹を刈って、復活してくれた登山道ですが
相変わらず入り口の看板にはブルーシートが掛けられたままでしたね。

今度、そのコース登ってみたいです。
ダニ注意らしいですけど・・・。

posted by ぎょ at 11:43| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

解禁日

今日は、ここらへんのやまべ(魚ですよ)の解禁日。
何年か前から、会社の創立記念日をこの日に変えました。
本当は1月なんだけど・・・笑

夜中に札幌を出発!

     よーてーざん.jpg

綺麗すぎる朝4時の羊蹄山(大きくなります)
テンション上がるけど、今日は釣りなんです。
最初の川で記念すべき2010年の初ヤマベをゲットしましたが、なんかいつもと様子が違う。
いないんだな、ヤマベが・・・

川の中に立ってると安ウエダーなので足が冷たくなる。
この時期こんなに冷たくなることはないと思う。
やはり、今年は水温が低いようだ。
そして、ここで師匠(親父)は撃沈してウエダー中は水びたし

いかついアメ.jpg

別の川に移動。
師匠は寒さに耐えかねて家に帰ってしまい、一人でおきらく釣りモード
そしたら、来ましたよ大物
40cm以上のアメマス
ナイスですけど、あまりの顔の怖さに初キャッチアンドーリリース。
だってまずそうなんだもん(苦笑)

ナイスファイト虹.jpg

ヤマベをぼちぼち釣りながら下流にいくと、来ました!
30cmのニジマス
いやーいい引きでした。
他の魚とはパワーが違いますね。

スモルト化.jpg

そうそう、今日はヤマベの解禁日
本命の写真ですが、何匹かパーマーク(斑点)がないヤマベが釣れました。
スモルト化といって銀化していて海に降りる寸前なんです、これはもうサクラマスです。
食うと旨いです。

この魚がまだ川にいるということはやはり今年の水温は低いんでしょうね。

思ったより釣れなかったが、本命以外の大物もありでまずまずの釣行でした。

posted by ぎょ at 17:32| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

川→海→湖

十勝岳に登った次の日は、札幌を夕方出発して道東の標津町にある忠類川に向った。

忠類川ではカラフトマスやシロサケが遡上していて事前申し込みをして釣ることが出来る。

サーモンfヒッシング発祥の地.jpg

以前は浜益川に何度かサケを釣りに行ったのだか
カラフトマスは道東じゃないと釣れないので、Iさんからのお誘いでオヤジ3名でキャラバンで行くことになったのだ。

夜中に斜里の道の駅に到着するが満車(車中泊)でもう少し先の山の中のパーキングで仮眠をして6時前に忠類川に向った。

忠類川にてポイントへ移動.jpg

カラフトマスの時期は終わりに近づいているけど、なんとか釣れればいいなと思い、下流のリリースポイントへ向う。

オスゲット.jpg

着いて30分くらいでヒット!
セッパリ(背中の膨らんだ)のオスゲットです!
写真で気づいたけど、白子が出てますね・・・・。
産卵時期のスタンバイ万全だったところを釣り上げて申し訳ないっす。

その後もすぐもう一匹がヒット!
どちらも口に針がフッキングしているので良かった。
でも元気が無く噂の力強い引きは体験できなかった。

ということで、結果はオス2匹
今度はあと一ヶ月くらい早く行かなきゃダメですね。

カレイ.jpg

川の後は近くの標津漁港に移動して、防波堤の底を狙った五目釣りです。

まカジカ.jpg

カレイやカジカやぎんぽやチカやソイなんかいろいろ釣れて楽しかった。
写真はSさんが釣り上げたカジカです。
なかなかのサイズだ。

オートキャンプ屈斜路湖.jpg

釣りの後は、標津の海浜公園のようなところでキャンプをしようと思ったが、寒いし雨だし屈斜路湖まで移動することにしてオートキャンプ屈斜路湖でバンガローを借りることにした。

キャンプ飯.jpg

先ほど釣ったカジカでカジカ汁(激ウマ!)を作り、他の魚は炭火でバーベキュー
iPodでジャズを聴きながらまったりと夜が更けました。

posted by ぎょ at 16:04| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

山も川も昆布

昆布岳に登ったあとは登山口から10〜20分で着く、その名も昆布川で釣りをした。

 釣り.jpg

疲れているせいかあまり集中できなかった。
それでも、酒のつまみになるくらいは釣れました。

ニセコの山.jpg

川から国道5号に向う道路の正面にはニセコ連峰が全部見える。
右からアンヌプリ、イワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリ、シャクナゲ岳が見える。

今年まだ登ってないニセコ連峰は、紅葉の時期に行くことにします。

posted by ぎょ at 10:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

祝!デビュー(2009釣行4)

日曜日は、anneさんと蘭越方面へ釣りに出かけた。
anneさんは以前から,川釣りをしたいと言うことで、5月末に道具を購入し、いよいよデビューとなりました。

きまってる!anneさん

なかなか、格好いいんでないかい?
この川にはたくさんヤマベがいて、とくに小さいのが多い
いきなり釣れだして、なかなか好調のanneさん。
ビクの中をみると、あれっ?ワカサギか?ってくらい小さいのもいたかもしれない(笑)

でもなかなの腕前ですよ!
ちょっと説明して放置しておいたら結構釣ってましたね。

コーヒーいれてもらいました

休憩時間、anneさん持参のバーナーでお湯を沸かしコーヒーを入れてもらいました。
川原で飲むコーヒーもなかなか美味しいですよ。
でももう少し涼しかったらもっと美味しかったですね。

ヤマベ

この川はいい型のヤマベとイワナが釣れる

ベトナム人?

場所を変えて、ちょっと上流で・・・。
気合が入ったのか、帽子がおしゃれにベトナムっぽくなってます(笑)

場所が変わってからのほうが、魚も大きいし楽しめたと思います。

最高の天気と、魚影の濃いよいコンディションで川釣りデビューができてよかったと思います。




posted by ぎょ at 12:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

嬉しい報告と、ちょいグロ注意

またしても週末天気が悪いので、釣りに行くことにした。

実家の近くの川で、まずは餌の調達
いつもは、釣具屋でイタドリ虫やぶどう虫を購入するのだが、きれいな川だと現地調達ができるのだ。

ヒゲナガトビゲラの幼虫

川に入り、網を下流に構えて川床を足で、ゴロゴロとすると
網の中に川虫が入っている。
ちょっとグロいけどヒゲナガトビゲラの幼虫です。
これが釣れるんだな〜
そりゃ、自分達が普段食べてるものだから、釣れるのが当たりまえ

食いしん坊

かなり深くて、いい流れでゲットしたヤマベ
25cmくらいの大物(自分的には20cmを超えると大物ヤマベ)だ。

よく見ると、口には別の魚が刺さっている。
たぶんドンコという魚だと思うが、食べたときに口に引っかかったんじゃないだろうか?

そして、この魚が口にあるにもかかわらず、川虫をパクリ!
よくばりな魚だな(笑)

虹鱒

今年初のニジマス、虹模様がきれいだな〜
でも、これは珍しくリリースしました
なんでも、最近この川には50cm以上になって戻ってくるニジマスがいるという噂もあるので今回はリリースして大きくなってもらいましょう。


嬉しい報告は

ニセコ グランヒラフの春のフォトコンテストに入賞しました。
ニセコアンヌプリとRICOH GR-DIGITALよありがとう!!

どれが私の作品かは見ればわかると思います。





posted by ぎょ at 13:40| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

解禁日(2009釣行1)

昨日、6月1日はヤマベ(山女魚)の解禁
行って来ましたよ!!
夜中2時に出発して、蘭越方面へ

あっっ!釣られた(笑)

今年、最初のご対面(実は最初の2匹は小さすぎてリリース)
釣られて驚いてます(笑)

30cmイワナ

着々と釣果を重ねていると、いきなりきました
30cmのイワナ(岩魚)、なかなかの引きに満足です。

父

父であり、釣りの師匠です。
驚くほど元気で今年で80歳、また来年も解禁祭りしましょう!

山もいいけど川もよい

藪を掻き分けたり(あまりないけど)、流れの中を歩いたり、石の上でグラグラしたり、歩数は少ないけどそれなりにハードです。
posted by ぎょ at 10:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

そんなに見ないで〜

週末は黒松内方面へヤマベ釣りにいってきた。
ちょっと出発が遅れたので、14時から始まる野球の試合が気になってしょうがなかったのだが、今年最後になるかもしれない釣りを堪能できた。

ヤマベ

俺をどうする気だ?と見つめられてる感じ。

posted by ぎょ at 11:49| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

久々の大物

週末は、用事があってせたな方面へ行ってきた。
途中釣りをしながらいろいろな川に寄って行こうと思ったが、あいにくの雨。
カッパを着るので多少の雨だと大丈夫だけど、かなりの降りで立ち寄ったのは一箇所のみだった。

s-R0015200.jpg

綺麗な、ヤマベとご対面。
考えてみれば、解禁の6月1日に行って以来の釣行だ。

s-R0015204.jpg

今回行ったのは、朱太川の支流。
ここは以前も大きなアメマスを釣った記憶があるが、今回は40cmと30cmの私にとっては大物(60cm〜70cmのもいるらしい)を釣る事ができた。

s-R0015213.jpg

しかも釣ったのは、人工的に造られた魚道の溜まりで、そんなところで釣れるはちょっと興ざめのような気がするが、引きを楽しむにはどこでもよかったんだと思う。
それと川に入って竿を振っていると本当にストレス解消になっていいと思う。


posted by ぎょ at 11:54| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

解禁です

毎年恒例のヤマベ釣りが昨日6月1日に解禁になりました。

去年はかなりの大漁だった。

s-R0014034.jpg

今年は、急に仕事がバタバタして、毎年夜明けをめざして、夜中に出発するのだが、今年はかなり出遅れて、つり始めは8時半ころだった。

もちろん、自分の前に人が入っている気配バリバリで、川の水も冷たく、水量も多い。

s-R0014028.jpg

釣果は、岩魚とヤマベあわせて10匹くらい
あまりのコンディション悪さに3時間ほどで退散です。

写真の上が、イワナ、下がヤマベ。

イワナは海に下るとアメマスに、ヤマベはサクラマスに出世(?)します。
posted by ぎょ at 10:09| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

身体ボロボロ

4月1日から、ヤマベ釣りが禁漁という事で蘭越方面へいってきた。

s-R0013656.jpg

気温は低いけど、いい天気。
考えたら今年始めての中山峠越えかもしれない、ということでお決まりの羊蹄山、パチリ

s-R0013658.jpg

現地に到着。
やはり今年は雪解けが早いようだ、すでに結構な流れだ。
水温が低いので、流れの速いところにはいないと思われるので
ちょっと期待薄。



続きを読む
posted by ぎょ at 13:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする