2011年06月24日

冷製パスタ

先日の夕張岳の下山途中、ずーっと食べたいな〜と思っていた
フレッシュトマトの冷製パスタ(カッペリーニ)を帰ってから作ってみました。
冷たくてさっぱりしてて、山登ってきた後には最高でした。

フレッシュトマト.jpg

【覚え書】
トマト、ニンニク(すりおろし)少々、塩少々、黒コショウ(粗挽き)少々、ハチミツ、ちょっと、バジル数枚ちぎる。オリーブ油、適当


オリーブオイルは、全部合わせてかき混ぜてから、入れないと塩がとけないから注意です。
オリーブオイル入れてからしばらく混ぜると乳化してできあがり♪
posted by ぎょ at 12:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

晩飯

今日はちょっと早く帰ったので、リゾットを作ってみた。
「ズワイカニと春菊、アスパラのリゾット」

リゾット.jpg

タマネギを炒め、そこに米を入れ、透き通るまで炒める。

米が透き通ったら、スープを足しながら煮込む
スープは乾燥ポルチーニを入れたトリガラスープをしばらく冷蔵庫で寝かしたもの。

しばらく煮込んでから、かに缶を投入。
その後、アスパラと春菊の茎を投入。
少し芯が残った状態まで煮込んだら、春菊の葉を入れる。
そして、パルメザンチーズを入れて、最後に塩、コショウで味付けして出来上がり。

とっても、おいしかったですよ。
posted by ぎょ at 20:49| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

リンゴ酵母でパン焼き

47才、独身、クリスマスの夜にパンを焼くの巻き

相方がシードル用にリンゴ酵母を作っていたので、それを少し分けてもらって元種をおこした。
左がリンゴからおこした酵母、右がその酵母と強力粉をつかって作った元種。
なかなかいい感じの酵母だったので元種もとっても元気に仕上がった。

s-R0011954.jpg

朝、ウォーキングをして出勤前に生地を練って、会社から帰ってくるまで放置します。
今回は、オリーブオイルとバジルの葉をみじん切りにして練りこんでみた。

s-R0011955.jpg

ちょっと柔らかめで心配だったけど、帰ってくるまでセントラルのヒーターの上で一次発酵
すごくでかくなりました(笑)

s-R0011956.jpg

8等分にして、小さく丸めて2次発酵のあとに180度オーブンで13分
おいしそうに出来上がり。

s-R0011958.jpg

バジルの香りがいい感じのおいしいパンになりました。
早速今日の山にも持っていったけどさめても美味しかった。
posted by ぎょ at 18:34| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

タコカル

きのうは、信金に行ったついでに
八百屋のおにいちゃんのところに寄って、美味しいオリーブオイルが入ったというので、一本お買い上げ。
そのほか、パンとゴールデンオレンジも購入。

外では第2、4金曜日に厚田から軽トラックで魚を積んで売りに来るくまさんのお店がオープンしていたので、なめたかれいと立派なタコ足を購入。

タコカル.jpg

タコと美味しいオリーブオイルとくれば、カルパッチョを作るしかない!ということで

ベビーリーフと玉葱のスライスを敷いた皿の上にタコを並べて
塩、ブラックペッパー、オリーブオイル、バルサミコをかけた。
そして、トマトとふきのとうのバジル風ソースを添えて出来上がり。

なまらうまい!
posted by ぎょ at 08:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

いらない、ライ麦粉

日曜日の夕飯はピザ

強力粉200g
薄力粉50g
よせばいいのにライ麦粉50g

オリーブオイル:大さじ1
塩:小さじ1/2
ドライイースト:5g
ぬるま湯:150cc

これらを混ぜ合わせ、15分くらいこねる
一次発酵で1時間くらい
倍くらいの大きさに膨らむ

エア抜きして半分にして2次発酵、30分

生地を延ばして、ピザソースを塗ってお好みの具を載せて

250度で予熱したオーブンに入れて10分から15分焼く

ピザ.jpg

パリパリ生地の具沢山ピザの出来上がり!

ライ麦粉の食感が邪魔をして、納得いかないな〜

近いうちにリベンジです。

春のピザ祭りでもしますか?
posted by ぎょ at 10:32| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

楽しい時間

昨日のひざ痛は病院に行ったら筋の炎症だそうだ。
先生にひざの模型、ペンで指してここ炎症してるだけって言われた。

とりあえず、良かった
登れる、滑れる
めでたしめでたし(笑)

ミートソース.jpg

仕事が納まったので9時過ぎには家に帰る
何していいかわからないから、料理することにした
久々にミートソースを作ってみた。
ちょうど飲みかけの赤ワインもあったので
にんにく、鷹の爪、たまねぎ、セロリ、ひき肉とトマト缶でなんとなく作りました。
何に使うんだろう?

料理ってなんかぼーっと、集中できていいね
気付いたら結構な時間経ってる

鶏ごぼう汁.jpg

鶏ごぼうと白菜、えのき、舞茸で鍋風の煮込み

玉子焼き.jpg

今日のお弁当の玉子焼き
市販のダシ巻き玉子は焦げてないのが多いけど
少し焦げ目があった方がいいと思うんだ。
いかがなものかな?


もっと料理したい・・・変?(笑)

posted by ぎょ at 08:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

トルティーヤ

山の上で食べるものということで
トルティーヤがいいのではないかと思い、皮を自分で焼いてみた

巻いてます

一回目の作品
レタスとチリコンカンを巻いてみた
皮が少し硬い感じ
強力粉(200g)+塩(一つまみ)+オリーブオイル(大1)+ぬるま湯(100ml)
これらをこねて、30分くらい放置してから焼く

きっとこの分量でも美味しく焼けるんだと思うけど
焼きすぎると硬いし、うっすら焼色つけたいし、火加減微妙です

 焼いてます

3度目の挑戦
強力粉だけじゃなく、25%くらいライ麦をまぜて小さじ1杯のドライイーストを入れてこねる→ラップにくるんで30分放置
生地がパンパンに膨らんだ。
ちょっと強火でさっとこげ色をつけて焼く。

見事にもちもちの生地ができました(笑)

雨の海とトルティーヤ

いくらいい生地ができても、雨じゃね〜
海を眺めながら、車の中で照り焼きチキンをまいて食べたとさ

posted by ぎょ at 10:50| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

二人のお弁当?

日ハム、ジャイアンツに2連勝でした!
ジャイアンツにだけは負けてほしくないので、爽快である。

最近は、週末は登山、平日は普通に仕事で外食もなにもしていないのでネタがなくなってきた。

ネタがない場合は
そう!お弁当!と言う事で久々の弁当ネタ

だいぶ前に狂ったように弁当ネタアップしてたけど、まだまだ毎日欠かさず作ってますよ。

今日の弁当

最近は、このパターンで2個弁当(写真ボケた〜)
別に誰かに作っているわけではなく、自分の昼用と夜用なのじゃ

前は、昼夜の内容を分けてとおもって作ってたけど面倒なので
ほぼ一緒の内容で、一つの容器にご飯とおかずにした
ただ、容器が増えると洗うの面倒くさいだけなんだけど・・・。
ちなみに、サラダは昼夜で食べます。

ご飯の中の、茶色い物体はだいぶ前に作ったふきのとう味噌、いよいよ今回でなくなった。

posted by ぎょ at 10:19| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

今年も出ました!ホワイトアスパラ

この時期毎年楽しみにしているもの。

ホロホロ山荘の帰りに、喜茂別の直売所でホワイトアスパラを購入。
いつから出てるの?と聞くと5月8日からだけど最初は寒くて細かったらしい。
でも先週後半くらいから太いものが出てくるようになったらしい。
今が旬なホワイトアスパラは6月20日ころまで売られているそうだ。

ホワイトアスパラの冷静カッペリーニ

そんなことで、1kg1400円で売っていたものがあったが、一人では多いので半分にしてもらった。
シンプルにボイルやソテーもいいが、何かないかなと思い調べると冷製パスタを発見

ニンニクを熱したオリーブオイルを火からおろして、塩、レモン、バルサミコを入れて、その中に茹でたホワイトアスパラとトマト、バジル(今回は無かったのでベビーリーフ)を入れてかき混ぜて、冷蔵庫で冷やしておいて、茹でて冷水で冷やしたカッペリーニと混ぜただけなんだけど、うまかった!カヴァとの相性ばっちり!

ソテー

ソテーもやってみた
塩、コショウをしてオリーブオイルでじっくり中火で焼くだけ
ソテーというか、オイルが多かったので素揚げっぽくなってしまったが
香ばしくて、甘みと苦みがたまらないね。
これまた、カヴァに合う!!
posted by ぎょ at 08:00| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

今週の昼ごはん

今週のお弁当、まとめてアップ!

090202.jpg 090203.jpg 090204.jpg

090205.jpg 090206.jpg 090207.jpg

もう土曜日だから何食べたか忘れたけど、こうして一週間分アップすると、思い出すものだ。

左上から、月曜日は野菜炒めと、蓮根のきんぴら、卵焼き、サラダ
火曜日、同じく蓮根のきんぴら、なすとピーマンの揚げ浸し、サラダ
水曜日、焼豚肉、揚げ浸し、卵焼き、サラダ
木曜日、豚キム、揚げ浸し、卵焼き
金曜日、大豆と挽肉のカレーとサラダ
土曜日、豚キム、卵焼き、福神漬け、サラダ

こんな感じの弁当一週間だけど、けっこう同じものが多いなぁ
posted by ぎょ at 21:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

銀鱈とソイ

昨日の弁当は
頂き物の魚久の銀鱈粕漬けの焼、鶏の炒め煮、ウインナー、さつま揚げ、サラダ

1月26日の弁当

一番メインの銀鱈だけど入れ物の奥のわずかなスペースの焦げたのがそれ。
今回初めて知ったけど、魚久の粕漬けって、とっても美味しい、しかも高級・・・。

そして、今日の弁当は
posted by ぎょ at 17:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

作り置きシリーズ

今日は、昨日と一転して寒い一日だった。
今日の弁当のおかずは作り置きしておいたもの

1月24日の弁当

豚キム炒めも、ホッケと根菜の煮物も作り置き
焼き魚は、父が釣ったものを正月もらってきて、この間焼いて冷凍しておいた。
焼き魚の冷凍って始めてやったけど、解凍してしまえばぜんぜん平気だった。

ウインナーは作り置きじゃありません(笑)
買い置きって言うのかな・・・。

posted by ぎょ at 17:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

豚キム炒め

今日は、ひどい天気だった
気温は高いし、風は強いし、雨は降るし
先日のドカ雪もすっかり融けてしまって、ふりだしに戻って雪の少ない札幌になってしまったようだ。

今日の弁当

卵焼き
豚キム炒め・・・うまい!!
大根、にんじん、レンコン、長いもの煮付け
サラダ
ご飯

奥の白いのはグレープフルーツのヨーグルトかけ

1月23日の弁当

豚と野菜のキムチ炒め美味かったな〜
明日の分も作ったので、明日も楽しみじゃ
グレープフルーツは一個50円のもの、いっぱい農薬とかかかってそう・・・。
posted by ぎょ at 18:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

卵焼き

今日の弁当は
ホッケと根菜の煮物
卵焼き
ブロッコリ
サラダ
黒米入りごはん


1月22日の弁当

卵焼きってどんな味付けするかな?
前は、めんつゆ入れていたけど、今は白だしと醤油と砂糖ちょっと
オイスターソース入れたこともあった
マヨネーズとか牛乳っていう人もいるようだ。
毎朝の卵焼きの巻き具合でその日の調子を占うって感じになっている。
ちなみに、今日は普通・・・。
posted by ぎょ at 16:52| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ボロネーゼの世界チャンピオン

いろんな料理の先生方を前にして恐縮しちゃいますが、ボロネーゼソースを作ってみた。

ミートソーススパゲッティ

世界ふしぎ発見!の「イタリア美食街道の魔力」で、ボロネーゼの世界チャンピオンのレシピのソース作りをやっていたので、その通りに作ってみたら結構美味しく出来た。

盛り付けは昔ながらのミートソーススパゲッティ風で上にチーズをかけてみたが、フライパンで混ぜたほうが良かったかも。
でも結構美味しかった!
世界ふしぎ発見!のHPからレシピいただきました、貼っておきます。

●ボロネーゼソースの作り方●

■材料:挽き肉500グラム、野菜(ニンジン1本、セロリ1本、タマネギ2個)、ベーコン、赤ワイン、トマトソース、塩を各適量
※分量の目安は、野菜は肉の半分の量。野菜はタマネギを多めに。

(1)野菜をすべてみじん切りにする。各野菜を刻んだら、すべての野菜を合わせ、大きさが均一になるように混ぜ合わせながら再度刻む。

(2)ベーコンを5ミリくらいの角切りにし、弱火で炒め脂を溶かし出す。

(3)ベーコンの脂が出てきたら、(1)を入れ炒める。野菜それぞれの香りがなくなり、ひとつの香りになるまで、弱火でじっくりと。

(4)野菜の香りが変わったら、挽き肉と塩を適量入れ、強火で手早く炒める。

(5)肉に火が通ったら、赤ワインを入れアルコールが飛び肉の香りになるまで、かき混ぜながらやや弱火で煮込む。ワインは1度に入れず、数回に分けてなじませるように。分量は、材料全体に水分がゆきわたる程度。

(6)ワインの香りがしなくなったら、トマトソースを加える。ソースの分量は、材料にかぶるくらい。

(7)ときどきかき混ぜたり水を加えたりして、焦げ付かないようにしながら弱火で2〜3時間煮込む。最後に塩で味を整え出来上がり!



結構時間がかかるけど、簡単に美味しいソースが出来るので、多めに作って冷凍が良いかも、多めに作ったほうが美味しい気がする。
posted by ぎょ at 22:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

山ぶどうパワー全開!

また酵母の話ですみません(誰にあやまっているのか?)
先日、つりに行った途中に寄ったニセコの道の駅で山ぶどうがあったので食べるつもりだったけど、もしかしたら酵母おこせるかもと思って買ってみた。
家でみんなで食べてみたが、すっぱくてとても美味しいとはいえないし大量に食べれそうもないので、水の中へ入ってもらった。

泡が凄い

一粒、一粒枝からはずし、ついでに枝も一部投入した。
2日くらいで蓋を開けてみると、噴出すくらいの泡がでた。
その時点で一人で喜んだのは言うまでもない(←かなり危ない状態)
その後も順調に成長を続け、いちど網で漉してぶどうのかすを捨てようとしたのだが、まだブツブツ言っているので再度水を足してみると、それも見事に泡を吹いた。山ぶどうパワーは素晴らしい!!

膨らんだ!

その後、3日くらいかけて元種を作って生地をこねて、一次発酵6時間くらいで見事に大きくなった!というかいままでが膨らみ足りなかったのだろうと思う。

s-R0016379.jpg

山ぶどう酵母パンの出来上がり!
うまく丸く出来ないから、縛って焼いてみた。
でもこのパンはこんなに膨らんだのに、焼いた後のしっとり感がなくてパサパサな感じだ会社のみんなにはイマイチ不評。
膨らめば良いってもんじゃないのかな?


posted by ぎょ at 09:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

まるで、あみん(古いっ)

今朝起きて遠くの山を見ると、白くなっていた。
もうすぐ札幌市内でも初雪が降るんだと思うと、ちょっと憂鬱になる。

しばらくパン作りはお休みとおもっていたが、立派なぶどうをもらったのでちょっと食べて残りで酵母をおこしてみることにした。

s-R016306.jpg

こんな立派なぶどう、もったいないかもしれないという意見もあるがあえて酵母をおこすのだ。

s-R0016338.jpg

7日目で結構泡が立ってきたところで、液種と地粉を混ぜて作る元種作りに移行した。
このぶどうの酵母は、いままでチャレンジした中で一番時間がかかり元気もなかったので大丈夫かと思っていたのだが徐々に泡が出てきてなんとなく元気ないけどとりあえあず元種作ってみようということになった。

s-R0016344.jpg

元種作り始めてびっくり、ものすごく膨らむんです。
テープの張っていたところから4時間くらいでこんなに膨らんで、エア抜きすると又小さくなるんだけどまたすぐ膨らむという感じでかなり楽しい。

s-R0016378.jpg

そこからパンを焼いた、今回はカリンズ入り。
結構膨らんで中もやわらかくていい感じだ。
でも1次発酵7時間、2時発酵3時間、こね時間と焼時間入れて11時間以上かかった。
ここまでかかるとちょっと面白くない。
たとえが古いけどまるで、あみんの「待つわ」状態だ。

ここのところ、酵母おこしてパンを焼いているがどうやら、一番好きなのは酵母をおこすことらしく、パン作りはあまり好きではない。
といっても、酵母だけではなにもならない(料理にも使えるらしいが)のでとりあえずパンは焼く。

今は「パンを作りたい」じゃなく「元気な酵母を作りたい」という自分がいるようだ。
posted by ぎょ at 12:43| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

トマトとバナナ

パン酵母の話
ちょっと学習しました。
酵母とは、糖分をアルコールと炭酸ガスに分解する単細胞の微生物で、
パン酵母が発酵するときに排出する炭酸ガスを利用して、パンの生地が膨らむようだ。

微生物ということは、生き物だからみんな「ちゃん」付けで呼ぶんだな(笑)
そして、炭酸ガスを利用して膨らむということは、ビンにいれた果物なんかがシュワシュワ絶頂のときが良いのではないだろうか?と考えると前回作ったキウイ酵母は時間置き過ぎだったような気がする。

トマト初日 トマト4日目

バナナ初日 バナナ2日目

上の写真がトマト酵母にチャレンジしたときのもので、左は水にトマトとちょっとだけ蜂蜜を投入して放置して4日目に右のように泡が出ていたのだが、これが絶好調で次の日に白いぶくぶくを出し始め死亡した(たぶん)。

下は、ダイエットで流行っているバナナの酵母
昨日の夜で2日くらいですでにいい感じになってきた、今晩出撃って感じかな??

総じて、私の家はいろんなものに書いている日数よりも早く発酵するようだ、そこには温度だったり空気の質(?)なんかが関係するんだろうか?

いずれにしろ、今晩、煉る!!
posted by ぎょ at 13:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

修行の身

キウイ酵母でパンを焼いてみた。
思っていたとおり、あんまり膨らまなかった。
ゴマを混ぜて、作ったのだが見た目は旨そう(食べても旨い)かもしてないけど膨らみがたりないので詰まったずしっりとしたパンである。

s-RIMG0949.jpg

会社のHちゃんによるとこんなパンが好きだと言ってくれて救われているが、やはり納得いかない。
まだまだ修行の身は続くのだ。

天然酵母っていうのは、これだから楽しいのか?
なかなか上手くいかないと上手くいったときの喜びと美味しさは格別なんだろうな〜。
ほんとうは、それだから天然酵母じゃないんだろうけど・・・。

膨らむことがすべてではないし、パンって難しいです。

キウイ酵母のほかにトマト酵母を作ってみたが、これは本当に撃沈!
もしかして、家の中は暑すぎるのかな?今の時期でも25度を下回らなくて日が照ると30度くらいにはなる。

結構はやい段階でシュワシュワとなるので、その時点でやめればいいのかも知れない、時間おきすぎの気がする。
試行錯誤は続く・・・。


posted by ぎょ at 16:22| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

しわしわトマト

会社のスタッフからもらった倶知安産のミニトマトがあって、
食べきれない量だったのでドライトマトを作ってみた。

s-R0016058.jpg

ひたすら、へたをとって半分に切ってオーブン皿に整列!

s-R0016064.jpg

120度で余熱のあと、1時間半ほど焼いたが水分はまだ残っているのでもう1時間やってみた。

s-R0016066.jpg

しわしわトマトの出来上がり。
時間を追加したのが良かったのか悪かったのかはわからない。
何に使えばいいかもわからない。
でも、旨みが凝縮されていていい感じだ。
ちょっと、調べて何か作ってみることにする。
posted by ぎょ at 15:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする