2008年10月01日

世界恐慌と天然酵母

世の中は今、私の両親の生まれ年の1929年に起きた世界大恐慌以来の大恐慌の恐れがあるらしく、当時はルーズベルト大統領のニューディール政策で公共事業や雇用回復政策で恐慌を乗り切ってきたようだが、昨今は公共事業で乗り切るのは難しいだろう、いったいどうなるのだろうか?

そんな厳しい状況の中、のんきにゴールデンキウイで天然酵母を作ってみた。
甘さのある果物は追加の糖分は必要ないようなので、2個のキウイと水だけを入れてビンに保存。

1-1.jpg 1-2.jpg

写真左は2日目だが、ほとんど変化なし、少し気泡が出ている気がする。右は3日目、突如として上層にキウイが凝縮され集結してしまった。この時点で蓋を開けるとシューという音がするようになった。

1-3.jpg 1-4.jpg

写真左は5日目の様子、4日目くらいがシュワシュワが絶好調な感じで5日目になるとそれもだいぶ落ち着き、つーんとする刺激臭がする、おきすぎたかもしれないけど、アルコールのような匂いがするという話もあるが、いつもアルコール漬けなのでよくわからない(笑)、シャンパンのような感じでもある。
今回はここで常温発酵はやめてみることにして、漉して他のビンに移し冷蔵庫保管に切り替えた。

この液をつかって粉をこねて、パンを焼く方法をストレート法と言うらしいが、はたしてできるのかどうか?それは週末のお楽しみ♪


posted by ぎょ at 10:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

予行練習

田んぼに作った石釜でパンを焼くたびに、パン焼き名人たちの話を聞いていると。
いろんなもので酵母をおこしパンを焼いているというではないか。
酵母をおこすってなんだかよくわからないと思っていたのだが、意外と簡単に出来るらしいので、ゴールデンキウイでチャレンジ中なのだ。

しかし、パンを自分で焼いたことはないし、いきなり天然酵母でやるのも自信がないので、ドライイーストで予行練習してみることにした。

s-R0016006.jpg

グラム単位で計れるはかりがないので分量が適当になってしまったからか、なんだかよくわからないけど、2倍くらいの大きさになると思われた生地は、せいぜい1.5程度にしかならなかったけどもなんとなく形になって焼いてみた。

s-R0016015.jpg

いちおう、出来上がり。
意外と簡単だけど、酵母の事だったり、時間、温度などなど奥が深いようだ。

会社に持ってきて、味見をしてもらったら、ちゃんとパンになってると言われ一安心。

posted by ぎょ at 10:38| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

今日の弁当

今日のウォーキングは暖かかった
ウインドブレーカーの上着を着てたけど、後半のほうは半袖になりたかった。
これも異常気象のせいか・・・。


1月から始めた弁当作り、結構手馴れてきて、きょうの弁当はこんな感じ。

s-R0013698.jpg

卵焼き
ほうれん草とさやえんどうと椎茸の炒め物
モーニングサーブ
ニセコで買った大豆とトマトソース添え
サラダ菜とトマトのサラダ
ご飯(おぼろづき)

食材はモーニングサーブ以外は国産という事がわかっているが
(モーニングサーブの源材料元はわからない)
このモーニングサーブは日ハムとダルビッシュ贔屓で買ったけど
なぜか温めると部分的にくっつく、なぜだろう?皮がないからか?
皮のないソーセージ、リンクを元にして作ったそうだ。

今日は、ダルビッシュの先発!!
4連勝目指して、絶対勝つぞファイターズ♪


posted by ぎょ at 13:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

こんなの作ってみました

ふきのとうシリーズ2は、ふきのとうのジェノベーゼ風ソース

味噌もいいけど、イタリアンぽく使えないかなと思ったら、このソースの作り方を発明発見!

フードプロセッサーで粉砕したふきのとうをフライパンに入れてそれにひたひたになるくらいのオリーブオイルと塩を入れて10分くらい煮るだけで、なんだか美味しそうなソースができた。

s-R0013688.jpg

松の実とかチーズとか入れてよりジェノベーゼっぽくしてもいいかもしれない。

それを使って作ったのは
posted by ぎょ at 11:57| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

uni!uni!uni!

この時期に道産のウニが食べれるなんて・・・思いもよらない海の幸に喜んだ。
えりものTさんの採ったウニ。
日本海側は6月から8月くらいが漁の時期だが、えりもは違うようだ。
素晴らしい


とげの短い、バフンウニ
濃厚で旨い!

s-R0013575.jpg

とげの長い、ムラサキウニ
あっさりとして上品な旨さだ。

s-R0013579.jpg
posted by ぎょ at 13:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

北海道の郷土料理

先日、えりもの漁師さんから「ハタハタの飯寿司」をいただいた。
実家にいたころは、よく?食卓にでていたような気がするけど、酸っぱいもの嫌いの自分にとっては、苦手な食べ物だった。
だいたい、飯寿司好きっていう子供がいたらシブすぎる(笑)

s-R0013523.jpg

百戦錬磨でいろんな物を食べてきただけあって、今は食べれる、美味しいと思うし、保存食として作られたなんていう経緯を聞くと、これまた美味しく感じるんだな。

今日、弁当に入れてきて間違ってレンジで暖めてしまった・・・。
そしたら、旨いぞ!
こんど炙ってたべてみようかな



ちなみに、飯寿司ってなぁに?ってひとは↓読んでね

ウィキペディア(Wikipedia)より

飯寿司(いずし)とは、ご飯と魚・野菜・麹を混ぜて桶に入れ、重石をのせて漬け込み、乳酸発酵させて作るなれずしの一種です。北海道から東北地方で冬季に作られる郷土料理で、漬け込まれる魚には「ハタハタ」「鮭」「ニシン」などがあります。野菜には、キャベツ、大根、ニンジン、ショウガなどが使われます。このほか、サンマ、ホッケ、カレイや、きゅうり、タマネギ、サンショウなども使われることがあります。一般的な他のなれずしに比べると漬け込む期間が短く、匂いは穏やかです。米の甘さと乳酸の酸っぱさのバランスが良いのが飯寿司の特徴です。
posted by ぎょ at 12:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

チカのコンフィ

先月の話しだけど、チカのコンフィを作った。

最近、ちょっと料理に凝っていて、実家から送られてきたチカをなんかしたいと思って、コンフィにした。

s-R0013332.jpg

普通に焼いて醤油かけて食べるとものすごく美味しいのに、なんかしたい病で、サンマのコンフィとかのレシピをパクって参考にして、一度焼いたチカを、スキレットに入れ、油をひたひたになるくらいまで入れて、にんにく、ローズマリー、鷹の爪なんか入れて弱火で1時間くらいじっくりと煮る(揚げる?)と出来上がり。

身がしまって、ぷりぷりの食感で美味しい。
posted by ぎょ at 21:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

アメリケーヌソース

先日のゴジラエビの殻をつかって、アメリケーヌソースを作って見た。

s-R0013461.jpgs-R0013462.jpg 

 ネットに出てるレシピを元に、香味野菜と殻を炒め、トマトを入れて煮た、そしてこれでもかと言うくらい濾す。
濾したソースの少なさ(写真撮り忘れ)にちょっとガッカリしたが、きを取り直して生クリームを使ったパスタソースにチャレンジ
続きを読む
posted by ぎょ at 13:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

ブルスケッタ

真狩に行って来た。
羊蹄山の上のほうは、すでに紅葉で色づいていたけどいつも写真アップしているので今回は撮らなかった。

いつものBOULANGERIE JINでバケットを買い、道の駅でローズマリーの苗を買い、直売所で
うまそうなトマトを購入。

s-R0012529.jpg

それで、買ってきたトマト、ベランダの残り少ないバジルペーストとイタリアンパセリでブルスケッタを作った。
トマトがとっても甘くて、おいしい。

s-R0012533.jpg

posted by ぎょ at 07:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ウニの生クリームパスタ

先日いただいた生ウニを使ってパスタを作った。

生クリーム、生ウニ、パルミジャーノ(グラナパダーノかも)とイタパセで作ってみたら、濃厚、激旨だった。
ワインに合う!

s-R0012355.jpg

来年も生ウニ差し入れお待ちしていまーす♪
posted by ぎょ at 06:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

Pesto alla Genovese

以前、花が咲いたとアップしたバジルだが、先日までの暑さですっかり弱ってしまっていいで、バジルペーストを作って見た。

s-R0011893.jpg

生バジル、松の実、パルメザンチーズ、オリーブオイル、にんにく、塩を混ぜて一気にフードプロセッサーでまぜて出来上がり、まだ料理に使ってないけど味見したら美味しかった。

フードプロセッサーなんだけど昨日急に購入した。
材料をすべて揃えて家にあるへなちょこミキサーでやろうと思ったけど空回りしてぜんぜんペーストにならない。
そのまま放置するのももったいないので、昼休みにフードプロセッサー買いに行って、急いで作った。
フードプロセッサーっていろいろな料理につかえるんだね。なんだか便利そうだ。

釣りキチシェフのブログに出てた、インカのめざめとペストジェノベーゼをつかった手打ちパスタが美味しそうだったのでまねっこでつくってみようかな、もちろん手打ちは無理だけど。
posted by ぎょ at 12:03| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。