2011年04月05日

ふきのとう

チセヌプリの帰りの道端で、ふきのとうを発見
完全に春ですね〜

ふきのとう.jpg
GR DIGITAL U


家に帰って、山の反省会をしながら天ぷらにしていただく。
あの独特の風味が今年もやってきた。

てんぷら.jpg
GR DIGITAL U

残った物は、ふきのとう味噌にしてしばらく楽しみます(^_^)v

そういえば、大学のだいぶ先輩にふきのとうってグループで歌うたっている人がいたのを今思い出した。

posted by ぎょ at 13:57| 北海道 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

カムエク

カムエクといっても、カムイエクウチカウシ山に登ったわけではなく
「香林農園」というところのチーズの話です。
先日、十勝に行った2日目、悪天候だと思って山には登らずそこら辺をうろうろ。
以前北キッチンにで買ってもらった山の名前がついたチーズが美味しかったので、そのチーズ工房を訪ねてみることに。

高規格道路で中札内まで行って道の駅で、山の名前のチーズ作ってるところ知らないかい?と聞いてみるけど、
中札内には十勝野フロマージュしかないといわれ、とりあえずそこに行ってみるが
大型バスの団体さん御一向が店を占拠中で、なんか違うと思いつつ香林農園さがしに出発。


携帯で検索してると、帯広市拓成町にあるというので地図を見ると中札内からはそれほど遠くないらしい。
カーナビで拓成町まで向うと、どんどん山の中に本当にすごい山の中だ。
ふと看板みると、「十勝幌尻岳登山口」という矢印があるではないか!
そうかここが、十勝幌尻なのか〜とはじめて気がつく(笑)

そして、さらにうろうろすると香林農園の看板発見!!


看板.jpg

看板から奥に入っていくと、かわいいカフェがあってそこがチーズ売店になっていた。
お店の中には、当日出すことができるチーズの試食が置いてある。

香林農園.jpg

カフェの中には、ここの娘さんと思われる人が店番をしていた。
こんな山(失礼)の中に若い女性がいるカフェがあるのにはちょっと驚いた。
コーヒーを注文して待っていると、ご主人が現れていろいろお話をさせていただく。
試食チーズをたくさんいただきながらカチポロの登山の話、クマの話、シカの話、
そしてもちろんチーズの話も聞かせてくれた。

cafe.jpg

この日試食に出ていた三種類のチーズを購入。

チーズ.jpg

右からカムエク、テレアイーネ、エシカル
カムエクは牛のミルクで3ヶ月の熟成、さらに熟成させたものが「ピパイロ」という名前になるらしい。
テレアイーネはヤギのミルクの熟成タイプ。
エシカルは牛とヤギのミックス。

写真は、テレアイーネ
なかなか珍しい、ヤギチーズの熟成タイプ。
シェーブルとちがって匂いはきつくなく、最後にほのかにヤギチーズの風味があってとっても美味しい。
ほかの2種類も試食したときは美味しかったのでこれから食べるのが楽しみです。

テレアイーネ.jpg

最後に、ご主人に来年カチポロの帰りにまた来るお約束をして帰りました。
帰り道で撮ったカチポロ、ちょうど雲がかかってきた。

来年は登ります!!

十勝幌尻.jpg

posted by ぎょ at 11:49| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

海の幸、山の幸

大沼で温泉に入った後は、せたな町の船長のところにむかいました。

ほんとうは、真面目な打ち合わせがメインなハズだったんだけど
ちょっとだけ打ち合わせしたあとは、夕食の準備ということで
船の水槽で生かせておいたイカを捕獲しに行って、イカ釣り(ひっかけ)を楽しみ

バーベキューでは、ホッケ、活アワビ、ホタテバター飯などなど海鮮三昧!

なかでも、生きたアワビを網の上に直接置いて焼いたのは絶品でした。

それと、殻付きのホタテを焼いて、その上にご飯を乗せて近藤チーズの
発酵バターとしょうゆをかけたホタテバターご飯は本当に美味しかったです。

朝ご飯は、うに丼

うに丼.jpg

うに汁

うに汁.jpg

ホッケ、イカ刺し、ところてん、ツブなどをいただきました。

いつもありがとうございます。

船長に別れを告げたあとは、せたな温泉につかり
プチ生産者めぐりです。

まずは、村上牧場

ここは、アイスとチーズの直売所があります。

村上牧場.jpg


ポニーや羊がかわいいです。

ポニー.jpg

そのあと、近藤チーズにうかがって
前日、ホタテご飯で使った発酵バターとチーズを購入しました。
発酵バターはミルクの風味と香りがすばらしくて本当に美味しいです。

そのあと、向ったのは北桧山の大石さんのところです

ここのトマトは絶品です!!
極力水分を抑えると、トマトは甘くなるらしく、しかもトマトから毛(根?)が生えてくるんですね
果物といってもいいくらいの甘さです。

トマト.jpg

トマトのハウスを見せてもらった後は、無農薬(?)の田んぼを見せてもらいました
どこかでみたことのある、雑草や花がいっぱい生えた田んぼでした。
やはりこうなるんですね〜。

田んぼ.jpg

田んぼは、かえるの楽園でした!

かえる.jpg

その後、現地解散で皆さん帰路につきました。
我々は、暑い中黒松内でヤマベ釣り

先日の雨の影響でかなり増水した痕跡の残る川で汗だくで釣ったけど釣果はイマイチでした。


posted by ぎょ at 10:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

秋シャコ

小樽の南樽市場でシャコを買ってきた
シャコは、春と秋の2シーズン漁ができるらしい。
10月15日が解禁日で12月10日まで楽しめる。

普通、漁というのは海が穏やかなときするイメージだがこれはちょっとちがう。
シャコは、シケて海が荒れて巣穴が埋まると、砂をかき分けて海中に出て餌を取る。この時に仕掛けた網に引っかかり、漁獲することが出来るということだ。

小樽のシャコ.jpg

茹でたものを買ってきてハサミでフチを切り取り、メリメリと殻をむいて食べます。
うまい!ビールにあう。
ちなみに10匹で1000円くらいです。

posted by ぎょ at 13:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

アカヤマドリダケ

先日、ツバキホールで食べたアカヤマヤマドリダケ

イタリアのポルチーニっぽいらしい。

アカヤマドリダケ

色んなところにあるようですね。
ニセコのネーチャーセンターにも模型がありました。

食べたのはパスタ

食べたのは、このキノコ入りのパスタです。
美味しかった!!

でも、もうお店にはないようです、あしからず。
posted by ぎょ at 18:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ルバーブ

今朝、定額給付金案内の不在通知が届いていたので、郵便局へ行ってきた。駐車場から係員がいてなにやらいつもと違う雰囲気
中では特設会場ができていて激混み、しばらく待たされた。

尻別岳.jpg

ちょっと前に登る気満々で撮ってあった尻別岳
この山のあとは、真狩の温泉に入り、ニセコビュープラザに寄り道。
お目当ての野菜はぜんぜんなくて、苗物ばかり。

ふきじゃないよルバーブ

ふと、目に止まったものが、ルバーブ。
まるでフキのようだがよく見ると中に穴はない
ジャムのレシピが貼ってあって、見ると意外と簡単そうなので購入

砂糖いれました

200グラムのルバーブに対して、レモン汁大匙1、砂糖100〜150グラムをいれて10分くらい煮込むだけ〜

形があったほうがいい

7〜8分ぐらいでこんな感じでジャムっぽくなった。ルバーブのかたまりがちょっとあったほうが食感がいいかなと思ってここら辺でストップ。

出来上がり

煮沸消毒したビンに移して出来上がり。
ルバーブ半分は冷凍できると言うことなので、今度また作ってみよう。
味は程よい酸味があって甘すぎずくどくもなくて美味しい。
会社の女性におすそ分けしたらなかなか好評でした〜。

今度登るよ羊蹄山

帰りに写した羊蹄山
ほんとこの山の形好きなんだよな〜、富士山みたいだから?日本人だから?
今度登るので、待っててよ〜
posted by ぎょ at 10:31| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

自分で採りなさい

先日のニセコの帰り、道の駅ニセコビュープラザに寄った。

ここの直売所は大好きで、いろんな野菜が安く手に入る。
でも、冬の時期は根菜が中心
そろそろ、なにか葉物が出てきたかなと思ったら
山菜がでていた。

コジャク

コジャクといって春一番の山菜のようでポピュラーなものらしいが
初めて聞いたし見た。

実は見ていたかも知れないが以前はあんまり興味が無かったので覚えていないのかも。

三つ葉やセリのような感じで、お浸しにして食べたら非常に美味しかった。

ヤチブキ

こちらは、ヤチブキ別名(蝦夷立金花)黄色い花が咲くヤツですな。
これは結構咲いているところをみたが、意識して食べたのは初めて。
苦味があって、炒め物や、お浸しで食べた。

本来は、自分で採って食べるのだが、知識がないのでこうして買って覚えて、今度山で見つけたら採ってみよう。
posted by ぎょ at 11:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

期間限定、春の味覚

ニセコの帰りに、尻別川の河川敷にちょっと寄り道

尻別川

京極から喜茂別に向かう途中、綺麗に砂利がひかれた川に向かう道があってそこに入って行くと駐車場らしき広場があり、きっとラフティングかなんかの駐車場として使われているんだろうか?
そこに車を止めて川の写真を撮った後は、ふきのとうを採ろうと思って、うろうろ〜

満開のふきのとう

まるでひまわりのような満開のふきのとう
このぐらいになるとぜんぜん食べられないので、小さいのを探してみた

小さいふきのとう

小さいのもまだまだ結構あっていくつか採り、家に持って帰って掃除をして、しばらくうるかして灰汁抜きをして
ふきのとう味噌とにんにくと松の実とパルミジャーノチーズでバジルソース風のペーストを作ってみた。
口に入れると、まるで「神の雫」ばりに春〜〜の景色が脳裏に広がる(笑)
posted by ぎょ at 15:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

弁当男子

弁当作り続けて1年以上経過、結構まじめに作ってる
今まで作らなかったのこの1年間で10日か20日かそのくらいだと思う。
最初はいろいろなおかずを作っていたが、最近はマンネリ化だ。

s-DSCF2792.jpg

今日は、卵焼と士幌和牛のヒレステーキ、キャベツとキノコのアンチョビ炒め

お弁当に士幌和牛(そんな牛いるのか?)のヒレステーキ、豪華でしょ?
でもこれ100gのかたまりが2個入って100円でした!
100円引きじゃなくて100円

近くのスーパーに行ったとき、肉によく「100円引き」とか「50円引き」とか書いてるけど、このときはよく見ると「引き」の字がない「100円」だったのだ、誰も気づかず通りすぎていくが、確かに100円なのでレジにもっていったら本当に100円だった。
ラッキーってことで会社の女子に教えたら、すぐさまそのスーパーにダッシュで買占めたとさ。

posted by ぎょ at 17:09| | Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

無花果

イケメン、フードコーディネータTさん(こんなときだけほめる、オレ)から無花果(イチジク)をいただいた。
そもそも、イチジクは北海道では栽培されてないと思うので生で見るのは初めてだ。

イチジク外見

乾燥したものは、よくワインのお供にチーズなんかと一緒に食べることはあっても生を食べれるのはなかなかないと思う。

イチジク断面

きってみるとなかなかグロテスクな断面だ。
でもこれが乾燥されて小さくなるといつも見るドライイチジクなんだなと納得できる。
味のほうは、さっぽりとしていて薄味でなんとも表現しづらいが、後味がいつものドライイチジクの味である。
Tさんごちそう様でした。
posted by ぎょ at 15:54| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

オーガニック牛乳

先日の銀座プチ・マルシェで紹介した、明治オーガニック牛乳
北海道でしか売ってないということで、銀座の皆さんには試飲してもらったのだけど、紹介した以上は自分も買って飲んでみなくてはと思い買ってみた。

s-R0015999.jpg

ラルズにはなかったけれども東急で発見!
400円ははっきり言って高い。

でも、オーガニックで牛乳を作るって事は大変なことらしくその手間隙を考えると消して高くはないのではないか?

そもそも自分は、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロでかなり辛い体質なのでたまーにしか飲まないので、この牛乳と他の牛乳の違いを言えと言われても難しい(美味しいとは思うがゴロゴロは微妙な感じ)が、大変な思いをして作った牛乳はそれを消費する人がいて初めて成り立つので(もしかしたら消費しなくても成り立つのかも・・・)、たまにしか買わない牛乳だからなるべく買おうと思う。

今思い出すのは、銀座で若い男性がやってきて、この牛乳を飲みながら、彼の実家が九州で牛乳を作っていると言うのだがオーガニックで作るって凄いことだと、感心していたのを思い出す。
posted by ぎょ at 10:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

名前は何?

先日、中山峠を越えて喜茂別側の一番最初にある、直売所で見つけたマツタケそっくりなきのこ。

s-R0015739.jpg

みんなで食べるパスタに入れようと思って、落葉きのこの看板が出ている直売所へちょっと寄ってみたら、このきのこがあったのだ。
マツタケ?と聞くと北海道のマツタケと言われてる何とかだというが、名前を忘れてしまった、だれか教えてください。

ちなみに食感は非常にしっかりしていて、煮ても焼いても大丈夫。
でも香りはあまり強くありません。
posted by ぎょ at 10:43| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

枝豆の収穫

今年から参加させてもらっている「大豆の会」の枝豆の収穫に行ってきた。
畑についてびっくり・・・前回の様子はこちらでみてもらうとして、ここにもヒエが大量発生していた。

s-R0015382.jpg

下の丸い葉っぱのが大豆、背の高い草がヒエだ。
田んぼで散々ヒエにやられていたが、またここでもヒエパワーに圧倒された。まるでオリンピックで大躍進したチャイナパワーのようである。

s-R0015391.jpg

枝豆は、プロが育ててくれたところから収穫させてもらい、無事ビールのお供になった。

s-R0015401.jpg

美味しくて、ビールのお供だけじゃもったいないので、枝豆ご飯もつくってみた。



枝豆ご飯
posted by ぎょ at 10:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

インゲン

Tさんから、作りすぎたというインゲンをいただいた。
珍しく和風でなにか作ってみようと思い冷凍した挽肉があったので「インゲンと挽肉の味噌いため」を作った。

s-R0015188.jpg

ご飯に合う!さっそく弁当のおかずにいれた。
インゲンはパスタやサラダや煮物、なんにでも使えて便利な野菜だ。
posted by ぎょ at 11:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

カルチョフィ

先日の記事にも書いたが、Sさんの家にあったカルチョフィ(今回はイタリアご表示で統一します)を白石のカプリカプリのシェフの特別のご好意で、色んな料理方法でいただく事ができた。

写真は大失敗だが、左側の赤みがかった小さめのが、シェフの自家菜園で採れたカルチョフィ、右の大き目のがSさんの畑で採れたもの。

s-R0014860.jpg

カルチョフィといってもいろんな種類があるらしい。

s-R0014861.jpg

貴重なカルチョフィを5人でちょっとずついただいた。
まず、右下がマリネ、左奥が生でレモンとオリーブオイルをかけたもの。
どちらも歯ごたえがあって、ちょっと苦味もあり、例えると筍のような食感だ。

s-R0014865.jpg

続いては、左がフリット、下が素揚げ。
火を通すと、甘みが増してホクホクとしてとっても美味しい。
右上がゆでたもの(たぶん)をつぼみの根元のところを歯でこそげるっていうか搾り出す感じでいただく。
芋のようなユリ根のような感じだ。

一度にこんなに色んな食べ方ができて、非常に楽しかった。
シェフありがとうございました。

この後に食べた、美味しいお料理は、後ほどアップさせていただきます。





posted by ぎょ at 11:48| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

今年は早いね

昨日は真狩に行った。
その帰り、喜茂別の国道沿いの直売所に寄ってみると、もうホワイトアスパラが出ていた。

聞いて見ると、例年より10日も早く採れてるらしい。
いつから採れたのと聞いたら、今日からと言うではないか!!
ラッキーな事に、初物に出会うことができた。
しかも、計り売りもしてくれて、ありがたい。

s-R0013836.jpg

早速、茹でてバターソースで食べた。
苦味もなく甘くて美味しい、また食べたい
来週も買いに行こうかな。
posted by ぎょ at 14:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

頑張ってる玉ねぎ

篠路産札幌黄のベイクドオニオン 

s-R0013730.jpg

スローフード協会の「味の箱舟」に登録されている、札幌黄という玉ねぎ。

思わぬところで、使われていた。

札幌グランドホテルのビッグジョッキというレストランにあった。

皮ごと焼かれた玉ねぎって珍しいし、札幌黄を使うところは嬉しい。
でも、なぜ札幌黄の丸焼きがメニューにあるのか、説明がきも、スタッフの説明もない。

せっかくおもしろい試みなのに、もう少しアピールすればいいのにな〜。

きっと、自分はしってるから頼むけど、あんまり注文するひとはいないのではないだろうか?

味は、札幌黄独特の甘味が味わえてよかった。
この食べ方がいちばん特長が出るような気がする。
posted by ぎょ at 12:31| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

大きくならない豆男

今日はとっても暖かくて、ウォーキングには最適な天気だ。
一日数十分でも毎日外に出てると、ちょっとづつ日焼けしている気がする。

ところで、最近よく豆を食べるようになった。

s-R0013718.jpg

先日買ったのは、レンズ豆(確かに形がレンズっぽい)
ひよこ豆も大豆も水分を吸うと、2倍くらいに大きくなるがこのレンズ豆な大きくならない。
しかも、煮る時間は少なくてよい。
袋に30分から60分って書いてあったので、圧力鍋で20分煮てみることにした。
出来上がって見てみると、大きくなってないし、なんだこれ?アズキか?ってくらいくたくたに煮えていた。
煮すぎたのである。
気をとりなおして、5分だけ煮てみるが、これでもちょっとだけ柔らかい。
この豆は圧力鍋いらずなんだなと、学習したのだった。
煮た豆はカレーに投入して食ってます。
posted by ぎょ at 11:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

癖になる香り

ゴルフボールと同じ大きさの、ゴールデンオレンジ、
黄金柑(おうごんかん)とも言うらしい。

s-R0013713.jpg

レモンぽい色合いなので、酸っぱいかなと思うけど。
とっても甘い、でも酸味があって、香りもさわやかだ。
皮もむき安い易いし、実もしまっていて、かなり食べ安い易い。
生産量がすくないのであまり市場には出ないようだ。
今回は「アンの店」で買いました。
是非おすすめです!!

ゴルフをやめてしまったので、活躍の場がなかった、ナイキの
ゴルフボール君、思わぬところで活躍出来て良かったね
posted by ぎょ at 20:43| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

春の味

釣りに行った時に、採ってきたふきのとうで「ふきのとう味噌」を作ってみた。

ふきのとうはスパーに行けば買えるが、5個で298円もしてビックリ!

s-R0013680.jpg

小さいのばかり20個くらい採ってきた。
ふきのとうをしばらく水にさらしておいて、細かく切って、
フライパンで炒め、そこに味噌とみりん砂糖をすこし入れて
煮込めば出来上がり♪(いろんな作り方があるらしい)

s-R0013684.jpg

小さいのがよかったのか、水にさらしたのが良かったのか
苦味はほとんど無く、春の味がする。

弁当のお供に大活躍♪

会社の皆にも好評でまた作ろうかなと、おだってしまう(笑)
posted by ぎょ at 14:52| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする