2012年02月22日

昨日は、相方のお誕生日ということで、普段は回転寿司にも行かない甲斐性なしなのだが、たまに踏ん張って回らない鮨を食べに行った。
行ったのは、サッポロファクトリーの近くの「金寿司」さんです。

とりあえすビール!
そしてつまみをいくつかお願いする。

濃厚なタチの焼き物、寿司屋さんなのになぜか牛筋の煮込み、ミズダコの刺身、ツブとマゾイの刺身、イカげそきゅうり山椒添え

つまみ.jpg

つまみを美味しく頂いたあとは、おまかせで握ってもらいます。
全部で15貫、よく食べました(^_^)v

金寿司20120221.jpg

一番のお気に入りは、大きい写真の少しだけ炙ってある中トロ、口の中に入れると香ばしい香りが広がり、中トロの脂身が溶けて無くなると思ったら、大根の壺漬けが入っていてコリッとした食感があってなんとも楽しい食感だった。

その他は全部よかったけど、特にウニの握りが美味しかった。
ちょっと旬じゃないのが残念だけど、軍艦巻きにしないで握りっていうのがいい、海苔の味がウニの風味を邪魔しないし、塩味だけのウニ本来の風味が口中に広がり、さらにその汁がご飯と混ざりあってシャリが口の中でバラけていく感じがすばらしいかった(^.^)

素材だけの勝負じゃなくて、ちょっとだけ手間のかかった鮨もいいもんだ。

美味しい物食べると、これからもう少し頑張ろうかという気なるから、たまには大事だなと思う。



posted by ぎょ at 23:59| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

TORIUO

近所の「晩酌御殿 居酒屋 鳥魚」で山チームで飲み会♪

山の話で盛り上がって、ついつい飲み過ぎた(^^ゞ

すすきののお店はお客さんがいないと新聞に出ていたが、ここは平日なのにたくさんのお客さんで賑わっていたんだよ。

toriuo.jpg
GR DIGITAL U>゜))))彡
posted by ぎょ at 14:49| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

狸小路7丁目で、完結!

先日、会社の飲み会で狸小路7丁目のジンギスカン「ヤマダモンゴル」へ行きました。

s-R0011671.jpg


一人3500円集めて、さんざん食って飲んで1000円余ったので、同じ7丁目にある「KOPITIAMへ移動
シンガポールの雰囲気を楽しみながらさんざん飲んで食って一人2500円

まだ、大丈夫(何が?)ってことでまたまた同じ7丁目の「チョットバー」へ移動

人数は減ったけど、最後は4名になり久々に日付が変わるまでカヴァを飲んで一人1500円。

お安く3次会までできてしまう狸小路7丁目っていいな〜。



posted by ぎょ at 14:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

Cidre de Mashique

暑寒別岳の登山口から増毛(ぞうもうじゃないです・・・ましけ)の街に向う道路沿いに増毛フルーツワイナリーがあります。
今の時期、この道路沿いの果樹園ではさくらんぼ狩りが盛んなようです。
ここのシードル、何年か前にみんなで飲んだことがあって美味しかったので、購入してきました。

mashique.jpg

辛口と中口があって、最初は辛口を選んだけど試飲してみて中口に変更。

辛口は、酸味があってきりっとした辛口です。
9種類ものりんごをブレンドして作ってるそうです。
中口は増毛の代表的な品種のスターキングデリシャスの単一品種で作られてるようです。
りんごの風味と甘みが辛口よりはっきりしています。

料理といっしょなら辛口がいいかも知れないけど、単純にりんごのお酒として味わうには中口かな

皮ごとすりつぶした、りんごを炭酸ガスを添加しないで天然発酵で作ってるそうです。

これって、もしかしたら天然酵母つくりと同じ感じなのかな?
こんど作ってみようかな(酒税法に触れない範囲でね)

最近は道産のワインがたくさん出てきたが、シードルはまだまだ少ないような気がします。
北海道でもりんごの産地はたくさんあるのでそれぞれの産地で「地シードル」なんてあったら面白いですね。
札幌では、八剣山シードルでラベルは八剣山の山を描いてほしい(笑)


posted by ぎょ at 12:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

スープカレー味のお酒

先日、すすきの駅近くの老舗(1973年開業)バー「PUBLIC BAR KOH」に行った時、出されたカクテルに使われていたリキュールがまるでスープカレーの味だったんです。

CHARTREUSE.jpg

そのリキュールはシャルトリューズといって歴史が古いらしく、ハーブがたくさん使われているらしい。
コリアンダーなんかも使われているんでカレーの味になるんでしょうかね?
この味、翌日まで口の中に残ります(苦笑)


Wikipediaより

シャルトリューズの製造の歴史は古く、不老不死の霊薬として1605年にカルトジオ会で解読(作成?)された処方がフランス王アンリ4世の式部官であったマレシャレ・デストレに奉げられ、1764年にシャルトルーズ修道院に渡り、1767年に製造がはじまったとされる。これに更に神父ジェローム・モベックが注釈をつけた処方が現在のヴェール(緑)の製造法の原型であり、さらにその後1838年になって、神父プルーノ・ジャケによってジョーヌ(黄)の処方が作成された。

1970年以降は民間企業で製造されるようになったが、その詳細な製造法は、現在でもシャルトルーズ修道院の修道士3人のみが知る秘伝となっている。ブランデーをベースとして、アンゼリカ、クローブ、コリアンダーをはじめとする130種類のハーブを加え、5回の浸漬と4回の蒸留を経て調製されるということだけが公開されている。

posted by ぎょ at 12:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

たこ焼き食べ放題

昨日は、会社の打ち上げでたこ焼きを食べに行った。

ビアガーデン.jpg

たこ焼きやさんの前に、一番近くの大通公園サントリーのビアガーデンで一杯だけひっかけた。
今年を象徴するかのような曇り空

おみせは、「おたこさん
とあるかたのブログで平日の19時から21時まで9名で貸切で食べ呑み放題2000円というのをやっているというのを見て、ちょうど9名のわが社にぴったりだと言うことでおたこさんに決定!

もやし.jpg

おつまみの「もやし」

ざーさい.jpg

「ザーサイ」
このザーサイ緑色も珍しいが、これにかけたラー油がうまいんです。
やみつきになりそー

はし.jpg

はしが可愛い

塩たこ焼き.jpg

いよいよたこ焼き食べ放題のスタート

まず一番人気の「しおたこ焼き」からスタート
続いて・・・
「ゆずこしょうポン酢たこ焼き」
「なめたけバターしょうゆたこ焼き」
「ソースたこ焼き」
「わさびしょうゆアボガドたこ焼き」
「きむち納豆たこ焼き」
「めんたいマヨたこ焼き」
「梅かつおしょうゆたこ焼き」
「チャイニーズたこやき」

こんなに食べました(笑)


デザート.jpg

最後にデザートたこ焼き

たこ無したこ焼き(?)にチョコとアイスを乗せたもの、いただきました。
これ、クレープっぽいですね。

どれも、新しい発見で美味しくて楽しかったですよーー!
posted by ぎょ at 16:47| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

雰囲気だけでも楽しんで

先日、実家に寄ったとき
釣りの帰りだったので、ビールが飲みたかったのと父に付き合うのに「キリンフリー」を飲んでみた

FREE

雰囲気は出てるしょ?
知らなければ確かにビール飲んでるなと思われるけど

やはり、切れがなくておいしくないジュース(キリンさんごめんなさい!)って感じ

一緒にお酒飲んでる人からみれば、ジュース飲まれるよりまだましかな?
posted by ぎょ at 11:04| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

CAI 02 CAFE と牡蠣

大通り西5丁目の昭和ビル地下2階にCAI 02 CAFEというギャラリーを併設したカフェ(その逆かも)がある。
今,そこは札幌たぱすの川口氏によってスペインBARスタイルとなっている。

D.O.Rueda '04 Cuatro Rayas Fermentado en Barrica

そこでいただいたのが、スペインの白ワイン、ベルデホ(ぶどうの種類)の

D.O.Rueda '04 Cuatro Rayas Fermentado en Barrica

樽熟していて、好みのタイプだ。
これを一杯500円で飲めるなんてなんてお得なんでしょう!

ちょっとだけ、ワインをいただいて、その後行ったのが開(ひらく)と
いう牡蠣の専門店。

昭和ビルの南側の出口を出ると、正面に大きな看板があってびっくり。
ちょうど、牡蠣まつりということで、ものすごいお客さんで
スタッフも一杯一杯な感じ・・・・。


当日まで限定だという食べ比べをいただいた

カキエモン、厚岸育ち、孤太郎ガキ

左から厚岸産カキエモン、知内の海峡育ち(ちがうかも)、サロマの孤太郎ガキ
やはり美味しいけど、これの3倍くらい食べないと気がすまないという感じ。

カキのステーキ

カキのステーキ、おいしかった。
この食べ方はあまりやらないから、今度は自宅でやりましょう。

かなりカキのメニューも豊富で、お店は和風な感じだけど、もう少し空いているほうが、落ち着くかな。
posted by ぎょ at 18:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

ランビック

お酒はいろいろ飲むが、まだまだ知らないことがたくさんある。

ベールギーにはランビックビールというのがあるらしい。
ベルギーのブリュッセルの南西に位置するパヨッテンラント地域でのみ醸造される非常に珍しいビールのスタイルらしいが、地域特有のお酒としてはシャンパンもそうであるが、シャンパンはシャンパーニュ地方のみで生産される発泡ワインだが、ランビックはバヨッテンランドという地方にだけある野生酵母(また酵母が登場!なんだか最近酵母づいている)で発酵させたビールのようだ。

この酵母どんなのか見てみたい、もやしもんの沢木くんになれれば見れるのだが(漫画「もやしもん」の主人公、面白いから見てください)

ブーン フランボワーズ

そのランビックの古いのと新しいビールをブレンドしてオーク樽で寝かせフランボワーズ(ラズベリー)を漬け込んだのがこのブーン フランボワーズだそうだ。

ロゼシャンパンのような風味で非常に飲みやすい、ちょっと甘いような気がするが飲み飽きない味だ。
しかも、樽熟するのでラベルには仕込みヴィンテージが書かれている、一見するとスパークリングワインと思ってしまう。
フルーツワインの女王と言われているらしい。

ためになったね〜ためになったよ〜(もう中学生風・・・)




posted by ぎょ at 19:20| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

もうすぐ初雪か?

昨日、ウォーキング中にゆき虫を発見した。
しかも、たくさん飛んでいた。
いつもの年より早いのではないだろうか?いずれにしてももうすぐ初雪の合図だ。

s-R0016.jpg

集まりの前の0次会は2回目のオータムフェスト
大通り6丁目の札幌タパスの特設バーで、ホットワインをいただいた。

1次会は「晴れる屋」で焼き鳥ざんまいだったが、ここのつくねが凄く評判で誰に聞いても美味しいというのだ。
軟骨が入っていて粗引きのつくねは最高にうまかった。
でも、ササミも砂肝も美味しい。

s-R0016047.jpg

2次会は「ちゃぼ」
6人で入るという暴挙をやってのけた・・・。
お店のひとスミマセン

posted by ぎょ at 16:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

真夏の夜

昨日の札幌は、久々に30度を超えて真夏日となった。
絶好のビアガーデン日和となり、今年初めての出動となった。

s-R0015224.jpg

それにしても、激混みだ。
テーブル席が埋まっているので、芝生の上にシートを敷いて飲むことにした。
芝生は席ではないので、ビールも運んでくれないので、券を渡して持ってきてくれるのを待つしかないのだ。

芝生席もいっぱいの人がいて、中にはどんだけ飲んだの?ってくらい足もとが危ない女性もいた・・・無事帰ったか心配だ。

posted by ぎょ at 10:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

狸小路9丁目と10丁目

狸小路の9丁目と10丁目はいままでほとんど通ったことがなかったが、週末に「結び亭」というところでジンギスカンをたべに行く時に、通ってみると、洋の店も和の店もあってとっても個性があるお店が並んでいた。

平屋の長屋のスナックにはさまれるようにある「nano cafe」や、若い女性でいっぱいだった「mayu 繭」というイタリアン?ここは、中島公園にあるチャッピーパンというパンが食べられるようだ。
知る人ぞ知る、すすきのの金富士の「金富士狸小路支店」やほかにも趣のあるお店が何件もあった。

s-R0014752.jpg

ジンギスカンは、とても癖の無い肉で、野菜の上に置かないで鉄板にじかにのせて焼く。
このほうが、かりっとして美味しいかもしれない。
ワインもあるし、100kmマラソンを完走するという女将がサービスをしてくれます。

結び亭さんを出ると、向かいに「徳丸」という居酒屋があった。
ここは昭和初期の家を再現したような、板張りでなかなか風情がある建物だ。
外ののテラス?席で飲めるのがいいねと言うことでそこで、飲んでみた。
やはり外で飲むのは気持ちがいいものだ。

s-R0014756.jpg


写真は、まるで夕方のようだが、完全に夜だったのだが、カメラの設定を明るくししすぎたようだ。

この界隈は近いうちにまた行って見たいと思う。

運がよければ、ワンピースを着た若い女性が一人でパンプス片手に裸足で激しく千鳥足で歩いているのを見れるかもしれないぞ(笑)


posted by ぎょ at 21:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

タパスとワイン

タパス・アミーゴスもあと20名ちょっとで目標の300人。
あと一週間だから大丈夫かな、行きたいなと思う人は登録すればいいし、そうでない人は登録しなくてもいいと思うし、あたり前だけどね。

そのさっぽろタパスのKさんが「ふじ川」で期間限定でやっているイベントが、ワンコインでグラスワインとタパスが食べられるというもの。
3月29日まで。

s-R0013631.jpg

土曜日仕事を終えてから10時過ぎに行ってきた。
なかなかの盛況ぶり、けっこう女性同士のお客さまが多い。K氏のさわやかな感じに惹かれてやってきたのだろうか・・・。

s-R0013633.jpg

こんだけスペインワインが揃っているのお店はたぶん、札幌にはないでしょう。67種類とか言ってた。
売り切れ続出です!お早めに!!

s-R0013635.jpg

最後にいただいたのが、強烈で大きいブルーチーズ
すごかった・・・。

このあと、ちょっとお腹がものたりなかったので、ノンアルコールで「いちい」で握りを食べて帰宅した。



posted by ぎょ at 17:08| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

梅錦 媛の愛 『幻味』(げんみ)

すでに1月4日から土日も休まず、仕事モード突入!
そんな訳でブログアップ滞ってますが、珍しく(初)日本酒の話題。

s-R0013390.jpg

年末に、高級な日本酒をご馳走になりました。
(まーちゃんご馳走さま♪)
愛媛県四国中央市の山川酒造のお酒 梅錦 媛の愛『幻味』

年に1回だけ瓶詰めされる700本限りの限定酒で、愛媛県の米「松山三井」を極限の25%まで削った(お酒に削った米つぶが付いてくる)純米大吟醸酒。

お米の中心の一番良い所だけで造った本当に贅沢なお酒。

ちなみに、このお酒はナンバリングしていて、280/700だった。

とてもフルーティーでさらっと、するっとしている。
そして、いつまでも口の中に残らない。

◎純米大吟醸酒
◎原料米    松山三井
◎精米歩合   25%
◎日本酒度   +3.5
◎酸度     1.2
◎アルコール度 16.3度

つまみは、アンの店でかった道産大豆を炒ったもの、やめられない止まらない。

s-R0013391.jpg
posted by ぎょ at 22:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

祝、復活!

美味しい焼酎と九州料理が食べられる、「ハイカラ酒場」が復活しました。
前店舗は7月に火事で焼けてしまい、いい店がなくなったと思っていたら、11月末に別な場所で復活するという案内をもらって先週いってきた。
場所は、中央区南3条西12丁目でプリンスホテルの近所の結構大きな通りに面しているのでわかりやすい。
夜になるとあんまりお店が無いので、ハイカラ酒場の看板が目立つ。

以前のお店の雰囲気となんとなく似ているが、建物自体が以前よる古くないので、清潔な感じだ(以前が不潔と言ってるのではない)。

自家製さつま揚げ
s-R0013274.jpg

豚足(九州バージョン)
s-R0013279.jpg



焼酎をたくさんいただき、次の日は思いっきり二日酔いだった。

posted by ぎょ at 17:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

先週、K氏と円山の「鮨彩 和喜智」へ行って来た。

s-R0013092.jpg

清潔でこじんまりとした店内で、つまみと握りをいただく、久しぶりの鮨だったのでとっても美味しかった。

その後、裏参道の「ASIAN BLUE」というBarへ、わかりずらい店だが4年前からあるらしい、ハードリカーなんかも結構揃っている。

遅い時間だったのに結構お客さん入っていたな。
posted by ぎょ at 20:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ビール

昨日は、大通りのビヤガーデンに行ってきた。

最近ようやく暑くなってきたが、昨日だけなぜか涼しい日だった。
涼しいにもかかわらず、人出はかなりなものだった。

外でのむビールは旨いね!

s-R0011742.jpg
posted by ぎょ at 18:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

チョットで帰れないBar

Shop&Bar Chot に行ってきた。

s-R0011445.jpg 

南2条西7丁目 M'sスペース1Fにある。
ここの店の奥には、ベンベラ・ネットワーク・カンパニー ウィズカフェ という有名なスープカレー屋さんがある。
ここのビル?はかなり個性的な店が多く入って居るようだ。

懐かしい、チェット・ベーカーをリクエストして最後にギネスで〆て
徒歩帰宅した。

s-R0011454.jpg
posted by ぎょ at 16:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

平岸ナイト

昨日は、急遽会社のみんなで飲み会となった。
飲み会に理由なんて必要ないのだが、なぜかプチ飲み会。

s-R0011263.jpg

しかも、場所は平岸の串鳥。
日ハムの13連勝が気になってラジオ観戦しながらの飲みになった。
そんなんだったら参加しないほうがいいっていう意見もあるが
参加しても何も話さない人もいるんだから、まっいいかという感じで
みんなに試合経過を報告しながら焼き鳥を食べまくった。

s-R011283.jpg

日ハムが無事13連勝をし、気分よく2軒目へ
これまた平岸のバーLotus。
平岸の地下鉄駅の交差点の角のビルの2階にあるバーだが、こんなところにバーがあるなんて知らなかった。

posted by ぎょ at 10:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

九州郷土料理

昨日は、学生時代からの友人と「ハイカラ酒場」に行ってきた。
ここは、オーナーが九州出身で焼酎と九州の郷土料理が楽しめる店だ。


s-R0011036.jpg

古民家を改造したレトロな店内の2階の個室に陣取る。

メニューにはなにやら知らない食べ物がたくさんある。

s-R0011043.jpg

せせり、センポコ、がめ煮、ダゴ汁・・・
聞いた事ない名前がたくさんあった


注文したのはこれです
posted by ぎょ at 11:47| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする